究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】アクア アレゴリア チェリー ブロッサム(ジャン・ポール・ゲラン)

ゲラン
ゲランジャン・ポール・ゲランブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

アクア アレゴリア チェリー ブロッサム

原名:Aqua Allegoria Cherry Blossom
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン
発表年:2009年(現在販売終了)
対象性別:女性
価格:75ml/6,500円

スポンサーリンク

日本のサクラの香り


ゲランが、極めつけの天然素材をピックアップし、その素材から明るい一面を引き出し、幸せなひとときを人々に与えてくれる軽やかな香りを作るというコンセプトで、1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ

チェリー ブロッサム」はその第十弾として2009年に発売された2作品のうちのひとつです。ジャン=ポール・ゲランにより調香されました。

「チェリーブロッサム」とは、サクラの花という意味です。春の訪れと日本の春を体現した香りです。1999年にアジア市場限定で発売された「チェリーブロッサム」の香調をベースに作り上げた香りです。

弾けるようなベルガモットに、甘くも儚いチェリー・ブロッサムの香りがブレンドされたトップノートからはじまります。グリーンティーが香り全体を円やかにして、ピーチはジューシーではなく、グリーンティーにみずみずしさを与える役割を果たしています。

アーモンドの香ばしさが混じりあったパウダリーな香りがミドルからラストにかけて漂うのですが、奥行きに著しく欠ける持続性のないドライダウンとなります。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「言葉に出来ないほどひどいシトラス調フローラル。チェリーらしいところも、ブロッサムらしいところもない。」と1つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:アクア アレゴリア チェリー ブロッサム
原名:Aqua Allegoria Cherry Blossom
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン
発表年:2009年(現在販売終了)
対象性別:女性
価格:75ml/6,500円


トップノート:ベルガモット、チェリー・ブロッサム
ミドルノート:グリーン・ティー、ピーチ
ラストノート:アーモンド

タイトルとURLをコピーしました