究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

テンダーキス (アン・フリッポ)

その他
その他アン・フリッポブランド調香師香りの美学
この記事は約1分で読めます。

香水名:テンダーキス Tendre Kiss オード・パルファム
ブランド:ラリック
調香師:アン・フリッポ
発表年:2002年(日本販売終了)
対象性別:女性
価格:50ml/7,000円





トップノート:ライチ、レッド・ベリーズ、ピオニー
ミドルノート:ナツメグ、ピンクペッパー、ローズ、イランイラン
ラストノート:ラブダナム、サンダルウッド、バニラ

「優しいキス」の味の香り。ラリック・パルファムの創立10周年を記念して2002年に創られたフローラルとスパイシーのアンバランスなバランスの香り。アン・フリッポによる調香です。アール・デコ風なピンクのクリスタル・ボトル。

ラリックは、1888年に、フランソワ・コティの香水瓶でも有名なガラス工芸家、宝飾デザイナーのルネ・ラリックによりフランスで創立されたハンドメイドクリスタルメーカーです。2018年には、創業130周年を記念し、銀座に旗艦店をオープンしました。

当時、韓国では大ヒットした「恋愛成就」フレグランス。香水の楽しみ方のひとつに「これを身につけたら意中の男性が落とせる」という、「この香りをつけたら若い娘を夢中にさせられる」並みのオヤジ・センス溢れるハッタリがあります。なんとなく異性を惹きつけるはずという、この「なんとなく精神」こそが、フレグランスの真骨頂なのです。

タイトルとURLをコピーしました