究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2020年の香り

ジミー・チュウ

【ジミー チュウ】アイ ウォンチュウ(ソニア・コンスタン/ルイーズ・ターナー)

2017年にマイケル・コース・ホールディングスに買収されたジミー・チュウから2020年12月に発売された「アイ ウォンチュウ」は、ソニア・コンスタン、アントワーヌ・メゾンデュ、ルイーズ・ターナーの3人により調香されました。
2021.05.07
その他

【バイレード】タバコ マンダリン(ジェローム・エピネット)

バイレードの〝ナイト ヴェールズ〟コレクションより、2020年10月に発売された香りが「タバコ マンダリン」です。モロッコのタンジールの風景から着想したこの香りは、ジェローム・エピネットにより調香されました。
2021.04.26
その他

【バイレード】トラヴィス スペース レイジ(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから、人気ラッパーのトラヴィス・スコットとのコラボにより、2020年11月30日に発売された「トラヴィス スペース レイジ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。
2021.04.26
スポンサーリンク
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】フィスドゥジョワ(喜びの申し子)(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」より、2020年11月21日に発売されたナイトジャスミンの香りです。その名も「喜びの申し子」です。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2021.02.21
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ル リオン ドゥ シャネル(オリヴィエ・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。そして、2020年に登場した18番目の新作が「ル リオン ドゥ シャネル」です。シャネルの四代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュにより調香されました。
2021.05.03
その他

【バイレード】リル フルール(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2020年6月に発売された「リル フルール」(小さな花)は、ジェローム・エピネットによって調香されました。ティーンエイジャーの女性の思春期の複雑さに捧げるべく、嗅覚以外の知覚によって、若きエネルギーとジェンダーレスな感性を捉えた香りです。
2021.04.26
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ココ マドモアゼル ロー プリヴェ(オリヴィエ・ポルジュ)

2001年に発売された「ココ マドモアゼル」の最新ヴァージョンとして2020年9月4日(金)に発売された「ココ マドモアゼル ロー プリヴェ」は、シャネルの四代目調香師オリヴィエ・ポルジュによって調香されました。
2021.05.03
ゲラン

【ゲラン】パチョリ アーデント(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」の第八弾の香りとして発表された「パチョリ アーデント」(熱いパチョリ)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル エクストレム(ティエリー・ワッサー)

2014年からゲランが発表しているメンズ・フレグランス「ロム・イデアル」シリーズの第七弾として「ロム イデアル エクストレム」は2020年に発売されました。オリエンタル ウッディの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】ルール ブランシュ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2020年2月にゲランの限定の香りとして、(2015年よりゲランの第二調香師である)デルフィーヌ・ジェルクと五代目調香師ティエリー・ワッサーにより生み出された新作の名は「ルール ブランシュ」(=白の時間)です。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】フォル アローム(ティエリー・ワッサー)

1912年にジャック・ゲランにより調香された幻の香り「フォル アローム」(=アロマ狂い)は、当時男性の香料と言われてきたラベンダーとセージを使用して生み出された女性用の香りでした。長らく幻の香りと呼ばれてきたこの香りが、2020年にティエリー・ワッサーの調香により蘇りました。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】シャリマー フィルトル ドゥ パルファン(ティエリー・ワッサー)

2014年にゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーが生み出した「シャリマー スフル ドゥ パルファン」の〝媚薬〟強化ヴァージョンとして、2020年12月1日に限定数量販売されました。「シャリマー フィルトル ドゥ パルファン」の「フィルトル」とは「媚薬」の意味です。
2021.04.22
未分類

【ニシャネ】ナンシェ(夢と予言の守護者)(セシール・ゼロキアン)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2020年に『ノーバウンダリーズコレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「ナンシェ」は、オリエンタル・フローラルな香りとして、セシール・ゼロキアンにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】エーゲ(エーゲ海)(イリアス・エウメニデス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2020年に『ノーバウンダリーズ コレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「エーゲ」は、アロマティック・スパイシーな香りとして、イリアス・エウメニデスにより調香されました。
2020.12.28
クリスチャン ルブタン

【クリスチャン ルブタン】ルビワールド コレクションの全て

クリスチャン・ルブタンより、2020年11月に発表された、7種類の香りからなる「ルビワールド コレクション」。それはフィルメニッヒ社のダフネ・ブジェ、ニコラ・ボーリュー、マリー・サラマーニュ、クリストフ・レイノーの4人の調香師により生み出された香りでした。
2020.12.06
その他

【ペンハリガン】ブリリアントリー ブリティッシュ(アントワーヌ・メゾンデュ)

1870年に創業したペンハリガンの150周年を祝う限定フレグランスとして、「ブリリアントリー ブリティッシュ」は、2020年11月に発売されました。トフィー(タフィー)にラベンダーを組み合わせた香りです。アントワーヌ・メゾンデュにより調香されました。
2021.02.07
カルティエ

【カルティエ】レ ゼピュール ドゥ パルファンの全て

ハイジュエリー・ブランドカルティエのフレグランスが、2020年11月12日に日本初上陸を果たすことになりました(実際は三度目の正直)。三種類の香りからなる「レ ゼピュール ドゥ パルファン(香水のスケッチ集)」は、カルティエの専属調香師マチルド・ローランにより調香されました。
2020.11.24
カルティエ

【カルティエ】ピュール ミュゲ(マチルド・ローラン)

ハイジュエリー・ブランドカルティエのフレグランスが、2020年11月12日に日本初上陸を果たすことになりました。「レ ゼピュール ドゥ パルファン」の三種類の香りのうちのひとつである「ピュール ミュゲ」は、カルティエの専属調香師マチルド・ローランにより調香されました。
2020.11.24
カルティエ

【カルティエ】ピュール キンカン(マチルド・ローラン)

ハイジュエリー・ブランドカルティエのフレグランスが、2020年11月12日に日本初上陸を果たすことになりました。「レ ゼピュール ドゥ パルファン」の三種類の香りのうちのひとつである「ピュール キンカン」は、カルティエの専属調香師マチルド・ローランにより調香されました。
2020.11.24
カルティエ

【カルティエ】ピュール マニョリア(マチルド・ローラン)

ハイジュエリー・ブランドカルティエのフレグランスが、2020年11月12日に日本初上陸を果たすことになりました。「レ ゼピュール ドゥ パルファン」の三種類の香りのうちのひとつである「ピュール マニョリア」は、カルティエの専属調香師マチルド・ローランにより調香されました。
2020.11.24
タイトルとURLをコピーしました