究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2006年の香り

その他

【ジョー マローン】ブルー アガバ & カカオ コロン(パトリシア・シュー)

このコロンは、恐らくジョー・マローンがリリースしてきたコロンの中で、最も「男前」な女性を演出してくれる香りでしょう。ジョー・マローンが〝ラテン音楽のリズムと活気〟を投影した香りとして2006年に発売されました。パトリシア・シューによる調香です。
2020.10.22
ゲラン

【ゲラン】アンソレンス(モーリス・ルーセル)

2006年に、クリエイティヴ・ディレクターのシルヴェーヌ・ ドゥラクルトが、モーリス・ルーセルを調香師として招聘し、初プロデュースされたのが「アンソレンス」(=傲慢)です。スパイラル構造を持つゲラン史上はじめてベリーが使用された香りでした。
2020.11.28
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア グロセリナ(モーリス・ルーセル/カリン・デュブルイユ・セレーニ)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「グロセリナ」はその第七弾として2006年に発売された2作品のうちのひとつです。フレッシュ・フローラル・フルーティーな香りは、モーリス・ルーセルとカリン・デュブルイユ・セレーニにより調香されました。
2020.11.28
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア トゥッティ キウイ(ジャン・ポール・ゲラン)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「トゥッティ キウイ」はその第七弾として2006年に発売された2作品のうちのひとつです。ジャン・ポール・ゲランにより調香されました。「まるごとキウイ」の香りです。キウイの香りのフレグランスはかなり珍しいです。
2020.11.28
その他

【トム フォード】ブラックオーキッド(デビッド・アペル/ピエール・ネグリン)

1999年に、世界で初めて黒い蘭の栽培に成功したカリフォルニアの農園をトム・フォードが買い取りました。そのブラックオーキッドを核にしたフレグランスを作るべくトム・フォードがデビッド・アペルとピエール・ネグリンという一流調香師の手を借り生み出したファースト・フレグランス。
2020.11.15
タイトルとURLをコピーしました