究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アンブルスュルタン

各ブランド聖典

【セルジュ ルタンス香水聖典】悪魔と天使が恋に堕ちる香り

資生堂にて「ノンブル ノワール」という歴史的名香を創造したセルジュ・ルタンスが、1992年にパレ・ロワイヤルにサロンをオープンし、「フェミニテデュボワ」を創造したことから、ニッチ・フレグランスの歴史ははじまりました。
2020.04.30
香りの美学

【2019年クリスマス香水】女性から男性へ、愛を語るフレグランス特集(上級者編)

クリスマス革命。それは聖夜の香りの革命。 キリスト教において、クリスマスとは、イエス・キルストの誕生を祝う一日であり、復活祭の次に重要な日です。 一方、日本においてのクリスマスは、バレンタインデー以上に恋する男女にとって重要な一日で...
2019.12.17
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】アンブルスュルタン(クリストファー・シェルドレイク)

現在は、セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」の中にひとくくりにされたこの香りは、1993年にクリストファー・シェルドレイクにより調香されました。「アンブルスュルタン」とは、フランス語で、「アンバーのスルタン(イスラム世界における君主)」という意味です。
2020.07.31
フレデリック・マル

【フレデリック マル】ムスク ラバジュール(モーリス・ルーセル)

「ムスク ラバジュール(身を焦がすムスク)」のラバジュールとは、フランス語で「破滅、破壊、有害生物」を意味します。天才調香師モーリス・ルーセルによって2000年に生み出されたフローラルの要素を一切排したアンバーオリエンタルの金字塔的な作品です。
2020.08.25
ジャン=クロード・エレナ

【ラルチザン】ロー ダンブル(ジャン=クロード・エレナ)

ラルチザン初期の伝説の香りのひとつです。アラビアンナイト(千夜一夜物語)から着想を得た香りなので、スパイシーさも程よく存在するオリエンタル・アンバーの香りは、1978年にジャン=クロード・エレナによって調香されました。
2020.07.05
クリスティーヌ・ナジェル

クリスティーヌ・ナジェル エルメスの専属調香師

1997年にクエスト社で調香師になる。2000年、スイスのジボダン社で働き、2009年からジョー・マローン・ロンドンのために20以上のフレグランスを調香し、そのほとんどが大ヒットになる。その実績を買われて、2014年3月にエルメスの専属調香師になり今に至ります。
2020.05.25
タイトルとURLをコピーしました