究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【クリスチャン ルブタン】ルビクラウン(クリストフ・レイノー)

ブランド
©Christian Louboutin
ブランド香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ルビクラウン

原名:Loubicrown
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:クリストフ・レイノー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

スポンサーリンク

逆襲のルブタン。きみはいま、終局の涙を見る・・・

©Christian Louboutin

2016年9月に、シューズの世界に革命を起こしたように、フレグランスの世界に革命を起こそうとしたクリスチャン・ルブタンは、完全にマーケットを見誤り、ルブタン本人の香りに対する無知を露呈するほどに、完膚なきまでに打ちのめされる事になりました。

そして、ルブタンは、友人のフレデリック・マルから、香りを創造する時のプロデュース術を学び取り、雪辱を果たす為に、2年の月日をかけました。かくして、2020年11月4日、ここに〝ルブタンの逆襲〟の狼煙は上げられたのでした。

クリスチャン・ルブタンの訪れた場所・文化・出会った人々に着想を得た7種類の香りから成る「ルビワールド コレクション」の誕生です。

ルビクラウン」は、クリストフ・レイノーにより調香されたオリエンタルウッディの香りです。

スポンサーリンク

威風堂々と、ルブタンパンプスに身を任せる香り

©Christian Louboutin

この香りを嗅いで最初に連想させるのは、英国のロイヤル・タペウトリーの織物の香りです。威風堂々の香り。そして、また別の側面として、呪文の書かれた古い書物、主を失った幽霊屋敷のような古城、歳月を経た高級家具を連想させます。

クリスチャン・ルブタン

戴冠式のレッドカーペットを、威風堂々と颯爽と歩くレッドソール・プリンセスのための香り。この香りは、ファンファーレのようなシダーウッドの鋭いウッディな香りからはじまります。

すぐに清涼感溢れるパチョリが、コクのある甘さのトンカビーンと結びつき、クリーミーなオリエンタルで香り全体を厳かに包み込んでいきます。

ボトル・デザインは、王冠をモチーフにしたデザインであり、どこか魔法のステッキのようです。ちなみに2019年に発売された「ミラクルロマンス ムーンスティックパフューム」(30ml/4,620円)のルブタンとのコラボ・ヴァージョンを切望するのは私だけでしょうか?

©BANDAI SPIRITS

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ルビクラウン
原名:Loubicrown
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:クリストフ・レイノー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


シングルノート:シダー、パチョリ、トンカビーン

【ミニサイズセット】 クリスチャンルブタン CHRISTIAN LOUBOUTIN ルビワールドセントライブラリー 4mlx7 [050999]

価格:8,140円
(2022/11/16 10:14時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました