ケンゾー

ケンゾー・ワールド・オーデトワレ (フランシス・クルジャン/マイア・レルナウト)

    香水名:ケンゾー・ワールド オーデトワレ Kenzo World Eau de Toilette オード・トワレ
    ブランド:ケンゾー
    調香師:フランシス・クルジャン、マイア・レルナウト
    発表年:2018年
    対象性別:女性
    価格:30ml/6,800円、50ml/9,300円
    公式ホームページ:KENZO






    トップノート:西洋ナシ、ベルガモット
    ミドルノート:アーモンド・ブロッサム、ピオニー、ローズ
    ラストノート:ニオイイリスの根茎(アイリス)、イソEスーパー、サンダルウッド、バニラ、スミレ、ホワイト・ムスク

    2018年1月に発売された(日本では2018年3月に発売)「ケンゾー・ワールド」のオード・トワレ・ヴァージョン。フルーティ・フローラルの香りは、フランシス・クルジャンマイア・レルナウトによる調香です。

    「あなたを縛る全てから解放します。ユーモラスないたずら心を持ち、生真面目でなく、自由に人生を楽しむKENZOウーマンのためのフレグランスです。」という公式ホームページのフレーズを読んで思わず目が点になります。〝○○○ウーマンのための○○〟という、使い古された安っぽいフレーズに、〝全てを解放する〟というカルト宗教的な要素がミックスされたボトル・デザインの強烈な眼差しが狂気を感じさせます。〝もうちょっと頭をつかって考えようぜ〟と声をかけたくなるフレグランスです(もしくは何も考えずに買わないでおこう)。

    香水から知性を奪い去ったらこういうものが出来上がりますという好例です。ただし、香り自体は、金額相応の無難な香りです。

    ボトル・デザインは、ケンゾーのクリエイティブ・ディレクター、ウンベルト・レオンキャロル・リムにより生み出された、アイモチーフを使用したオリジナル・ボトルを総ピンクにしたものです。



    関連記事

    1. マニア (ジャック・キャヴァリエ)
    2. ライムバジル & マンダリンコロン(ジョー・マローン)
    3. マイ・バーバリー (フランシス・クルジャン)
    4. トム・フォード・ノワール・エクストリーム (ソニア・コンスタント…
    5. ディオール・アディクト・オー・デリス(フランソワ・ドゥマシー)
    6. ジャバニーズ・パチョリ (フランク・フォルクル)
    7. ナイルの庭 (ジャン=クロード・エレナ)
    8. アクア・アレゴリア・シリーズ2008-2009(ジャン・ポール・…

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP