究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【トバリ】イノセント ラブ(トバリ)

その他
その他その他ブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

イノセント ラブ

原名:Innocent Love
種類:オード・パルファム
ブランド:トバリ
調香師:不明
発表年:2020 年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/13,200円、100ml/16,500円

スポンサーリンク

目で見た三枚の絵を混ぜ合わせるように、ひとつの香りを作る。

オノ・ヨーコとジョン・レノン、1968年12月。

Grapefruit(1964年)

三枚の絵を注意深く眺める。
あなたの頭の中で、三枚の絵をよくまぜ合わせる。

「頭の中で構築される絵」Grapefruit(1964年)

グレープフルーツはレモンとオレンジのあいの子です。ちょうど私の頭がアジアと西洋のあいの子のように。

オノ・ヨーコ(Grapefruitというタイトルの意味について)

1575年に創業し、1965年に線香「青雲」のヒットにより、翌年より社名を日本香堂に改めた線香製造メーカーが2018年に生み出した日本発の香水ブランドそれが『TOBALI トバリ』です(2016年には京都・二寧坂に〝香十〟という店舗もオープンしています)。

『TOBALI=帳(とばり)』とは、覆い隠し、秘める布=空間を隔てて見えなくする垂れ絹のことです。谷崎潤一郎の『細雪』の4人姉妹のひとり雪子の持つ〝魅力をひけらかさず、敢えて内に秘める事により、奥ゆかしさの中から美は昇華する〟という、日本女性の独特の感性が導き出した〝秘める美〟がこのブランドの香りの根底に流れています。

全ての香りに共通したベースノートとして「Hidden Japonism 834(合成ウード)」が使用され、〝色気と知性〟〝強さと情愛〟〝気品と狂気〟など、相反するイメージが表現されています。すべての作品は、クリエイティブデザイナー(ディレクター)の米津智之氏により生み出されています。そんなトバリから、2020年に発売された新作が「イノセント ラブ」でした。

元ビートルズのジョン・レノンの妻でもある前衛芸術家オノ・ヨーコ様(1933-)に捧げられた香りです。安田財閥のお嬢様の娘として何不自由なく育てられた女性が、学習院大学の哲学科、ニューヨーク生活を経て、前衛芸術に目覚めてゆき、1966年にジョン・レノンと運命的な出会いを果たし、1969年に、人種、国境、年齢、知名度の差といったあらゆる壁を乗り越え結婚し、ジョン・レノンの人生にも決定的な影響を与えたのでした。

そんな、60年代の日本社会の常識を打ち破った〝無邪気さと気高さ〟に満ちた生き方を描き出した、真の意味で、自分のスタイルを貫き、前進する〝傷つきながらも無邪気な愛を求める〟人々のための香りです。

スポンサーリンク

ジョンとヨーコの香りのバラード

オノ・ヨーコとジョン・レノン、1968年12月。

今まで私は一晩以上一緒に仕事をしたアーティストは2人しかいないんだ、それはポール・マッカートニーとオノ・ヨーコだ。これは、かなりいい選択だと思う。

ビートルズの中でも、私がパートナーとして選び、才能があると認めていて、一緒にやっていけそうなのはポールだけだったんだ。それから10年以上経ってヨーコに会ったときも、同じような感覚を覚えたんだ。

1980年12月8日に行われたジョン・レノンの最後のインタビューより(数時間後、ジョンは、マーク・チャップマンにより殺害されました)

ジョン・レノンがオノ・ヨーコ様との共作「イマジン」を発表した1971年の頃のように、この香りが発売された2020年の世界情勢はコロナウイルスにより、空前の閉塞感に包まれていました。

そんな閉塞感から心を解き放つように、甘くジューシーなタンジェリンと苦くフレッシュなベルガモットが、反発しながら弾け合うようにしてこの香りははじまります。

すぐにネロリが、ピリリと爽やかな甘さと苦さによって、まるで調停役のように二つの相反する柑橘を優しく説き伏せ、お互いの魅力を損なわないように、夢のようなシトラスシャワーを作り上げてゆきます。

そして、ジャスミン・サンバックが現れるのです。この香りの目指す先は、ヨーコ様の生き方のように、国や人種、ジェンダーに縛られることのない自由な〝イノセント・ワールド〟なのです。

甘さ・苦み・酸っぱさのすべてに光を当てていくように、ムスクとアンバーの手を借り、〝複雑さを一切排除した、心に染み入るような柑橘とジャスミンの煌き〟で円やかに香りは広がってゆきます。

やがて、じんわりと心の中で何かが生まれてゆくように、ラベンダーのアロマティックな香りが芽生えるように現れます。何かが生まれる香り。何かが生まれる衝動という感覚をラベンダーに託した〝想像する心の豊かさと、創造する心の無邪気さ〟を忘れないための〝愛のエリクサー〟です。

ポップアートに触れ、新しい自分を見つける喜びを感じるように身にまといたくなる香りです。

スポンサーリンク

2021年11月に「M1971 INNOCENT LOVE」となる

©COLOURS ONLINE STORE 2022

©COLOURS ONLINE STORE 2022

2021年11月3日にトバリはブランドを終了し、11月4日より新しいフレグランスブランド、サウザンドカラーズにそのDNAは引き継がれる形になりました。そして、「イノセント ラブ」も「M1971 INNOCENT LOVE」の名でボトルデザインがリニューアルされ、継続販売されることになりました(25ml/9,350円、100ml/17,600円)。

ちなみに〝M1971〟の意味は、ジョン・レノンが名曲「イマジン」を発表した年です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:イノセント ラブ
原名:Innocent Love
種類:オード・パルファム
ブランド:トバリ
調香師:不明
発表年:2020 年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/13,200円、100ml/16,500円


トップノート:ホワイトネロリ、タンジェリン、ベルガモット
ミドルノート:ジャスミン・サンバック、ラベンダー
ラストノート:ムスク、アンバー

タイトルとURLをコピーしました