その他

フラワーボム (オリヴィエ・ポルジュ/カルロス・ベナイム/ドミティーユ・ベルティエ)

    香水名:フラワーボム Flowerbomb オード・パルファム
    ブランド:ヴィクター&ロルフ
    調香師:オリヴィエ・ポルジュ、カルロス・ベナイム、ドミティーユ・ベルティエ
    発表年:2005年
    対象性別:女性
    価格:日本未発売



    初代モデル:イザベリ・フォンタナ。

    二代目モデル:アンドレア・ディアコヌ。写真:イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン。










    ★☆☆☆☆ 砂糖っぽいフローラル

    「エンジェル」の次にくる甘いもの好きのファンタジア。グミを量り売りしているようなお店の匂い。「でもローズっぽい香りよ!」って抗議の声が聞こえてきそう。確かにそう。― タニア・サンチェス

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:ベルガモット、ティー、オスマンサス
    ミドルノート:ジャスミン、アフリカン・オレンジ・フラワー、フリージア、ケンティフォリア・ローズ、カトレヤ・オーキッド
    ラストノート:ムスク、パチョリ

    素晴らしいボトル・デザインとネーミングの勝利!「フラワーボム」=「花の爆弾」=「香りの時限爆弾」。

    1993年にスタートしたオランダのデザインデュオ・ヴィクター&ロルフが、2005年にロレアル社の協力により発売した、はじめてのフレグランスです。一つのボトルに1000本の花束が使用されたという(さらにアーシィさを排除したパチョリが生み出す甘い)フローラル・オリエンタルの香りは、オリヴィエ・ポルジュカルロス・ベナイムドミティーユ・ベルティエによる調香です。

    見方によっては、キャラメルと綿菓子に阻まれて、花爆弾が不発している印象も与えてしまう香りですが、ダイヤモンド型の手榴弾のボトルデザインは秀逸としか言いようがありません。ファビアン・バロンによるボトル・デザインです。

    初代キャンペーン・モデルは、ブラジル出身のスーパーモデルのイザベリ・フォンタナが約10年間続け、現在は、ルーマニア出身のファッション・モデル・アンドレア・ディアコヌが二代目キャンペーン・モデルをつとめています。


    関連記事

    1. ファーレンハイト32 (フランソワ・ドゥマシー/ルイーズ・ターナ…
    2. チュベローズ・ヘドニー (アン・フリッポ)
    3. ジャスミン・サンバック & マリーゴールド・コロン・インテンス …
    4. ノマド (クエンティン・ビスク)
    5. ココ・マドモアゼル・アンタンス (オリヴィエ・ポルジュ)
    6. ミス・ディオール<新> (フランソワ・ドゥマシー)
    7. エクラ・ドゥ・フルール (アン・フリッポ/ニコラ・ ボーリュー)…
    8. フレッシュクチュール (アルベルト・モリヤス)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP