究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2018-08-24

オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ボーイ シャネル(オリヴィエ・ポルジュ)

シャネルのために、白い花をいつも贈っていたというボーイ・カペルとココ・シャネルの名をひとつにした「ボーイ・シャネル」は2016年に発売されました。2015年にシャネルの4代目専属調香師に就任したオリヴィエ・ポルジュによる2作目であり、アロマティック・フゼアの香りです。
その他

【シャネル】N°22(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

調香師エルネスト・ボーは、ココ・シャネルのために、N°1からN°5、N°20からN°24の番号がふられた10本の瓶を試作品として、彼女のもとに届けました。そして、シャネルはその中から5番目の香りを選び、1921年に伝説の香りN°5は誕生しました。その翌年の1922年にN°22を発売しました。
タイトルとURLをコピーしました