究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

セリーヌ・ルー

クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】サクラ チェリー ブロッサム コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

ジョー・マローン・ロンドンから、2020年2月28日より日本限定発売が開始され、2週間にも満たない今、すでに売り切れ寸前になっている「サクラ チェリー ブロッサム コロン」は、エルメスの二代目専属調香師に就任したクリスティーヌ・ナジェルが、2011年に創り出した香りです。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】ベチバー & ゴールデン バニラ コロン インテンス(マティルデ・ビジャウイ)

バニラの世界生産量の約80%を占めるマダガスカルの北東部イハラナは、インド洋に面している沿岸地域であり別名「バニラコースト」と呼ばれています。マティルデ・ビジャウイにより調香されました。そして、2020年1月に全世界で発売されました。
ジョー・マローン・ロンドン

<18の香りを選抜>ジョー マローン ロンドン香水図鑑

ジョー・マローンの接客スタンスは、2018年に比べて2019年は段違いに飛躍しています。ただし、それは即戦力として香水を販売するレベルとして向上しているだけであって、真にフレグランスに対しての理解を高めていこうとしている販売員はほんの一握りしか存在しません。
その他

【ジョー マローン ロンドン】ブロッサムズ シリーズ<2019年>の全て

ジョー・マローン・ロンドンから毎年春に限定販売される「ブロッサムズ」の2019年コレクションが、4月5日より全国発売が開始されました。この限定コレクションのコンセプトは、セリーヌ・ルーが世界中を旅していて見つけた英国らしさとは異なる香りがテーマになっています。
アン・フリッポ

【ジョー マローン】スターマグノリア コロン(アン・フリッポ)

ジョー・マローン・ロンドンで毎年春に限定販売される「ブロッサムズ」。2017年4月の「ブロッサムズ」として「スターマグノリア コレクション」の中で限定販売され、2019年に再販されたのが、「スターマグノリア・コロン」です。アン・フリッポによって調香されました。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】フランジパニ フラワー コロン(マリー・サラマーニュ)

毎年春に限定販売されるジョー・マローン・ロンドンの「ブロッサムズ」に登場した2019年の新作フレグランスです。南国リゾートを象徴する花・フランジパニ(プルメリア)をテーマに作られたフローラルの香りは、マリー・サラマーニュによって調香されました。
各ブランド聖典

【ジョー マローン香水聖典】誰からも愛される女性の共通点

ロンドンの中流階級の主婦であり、プロのフェイシャリストであるジョー・マローンが、顧客へのプレゼントとして、〝相反する素材を合わせるとどんな香り〟になるのだろうか?という発想により生み出したナツメグ&ジンジャー・バスオイルが、ブランド創設のきっかけになる。
その他

【ジョー マローン】ハニーサックル & ダバナ コロン(アン・フリッポ)

英国の田園地方において、いたるところに自生しているハニーサックルから溢れる、まばゆいばかりのフローラルの香りを中心に、フレッシュなローズにフルーティーな緑葉植物のダバナを合わせた香りが、2018年9月に発売されました。アン・フリッポにより調香されました。
その他

【ジョー マローン ロンドン】レア ティー コレクションの全て

それはツバキ科ツバキ属のチャノキから作られ、白茶、緑茶、黒茶、黄茶、烏龍茶、プーアル茶の6種類に分類されます。2016年4月にまるで茶葉を作るようにフレグランスを生み出したのが、ジョー・マローン・ロンドンの「レア ティー コレクション」です。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】ジャスミン サンバック & マリーゴールド コロン インテンス(マティルデ・ビジャウイ)

ジョー・マローン・フレグランス・ディレクター・セリーヌ・ルーが、インドの夜明けに見たジャスミン畑からインスパイアされた香りです。2018年3月30日に発売されたこの香りは、マティルデ・ビジャウイにより調香されました。
その他

ジョー・マローンという生き方

フェイシャリストとして働き、5人の上客へのプレゼントとして生み出されたナツメグ & ジンジャー・バスオイルが、爆発的なヒット作になり、1994年にチェルシーに路面店をオープンする。以後、98年にバーグドルフ・グッドマンで扱われ、99年にエスティローダーに買収され、今に至る。
その他

【ジョー マローン】ミルラ & トンカ コロン インテンス(マティルデ・ビジャウイ)

この香りは、シナモンの効用を応用しハーバルな側面が強調されたラベンダーからはじまります。このとてつもなく幻想的かつ官能的(しかも中毒性あり)なアラビアンナイトのようなこの香りは、女性調香師マティルデ・ビジャウイの調香(ジョー・マローン初調香)によるものです。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】ミモザ & カルダモン コロン(マリー・サラマーニュ)

オリエンタル・フローラルの香りは、新世代の美人調香師マリー・サラマーニュによる調香です。フランシス・クルジャンも卒業した調香師の最高教育機関ISIPCAを卒業し、フィルメニッヒ社で活躍している美貌のパリジェンヌです。
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ワイルド ブルーベル コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

オゾンノートから始まる、露に濡れたブルーベルの繊細な甘さにスズラン、エグランティン(ローズの一種)がふんだんに混じる、軽やかなふんわりとした甘くてフルーティーな香りは、現エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】イングリッシュ オーク & ヘーゼルナッツ コロン(ヤン・ヴァスニエ)

2017年9月1日、グローバル・フレグランス部門の副社長セリーヌ・ルーと調香師ヤン・ヴァスニエによる〝イングリッシュ オーク コレクションが二作品発表されました。「イングリッシュ オーク & レッドカラント コロン」と共に発売されたウッディ・スパイシーな香りです。
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】イングリッシュ オーク & レッドカラント コロン(ヤン・ヴァスニエ)

2017年9月1日、グローバル・フレグランス部門の副社長セリーヌ・ルーと調香師ヤン・ヴァスニエによる〝イングリッシュ オーク コレクションが二作品発表されました(当初は一作品のみ発売する予定だったが、甲乙つけ難い出来上がりのため二作品同時発売となる)。
その他

【ジョー マローン】バジル & ネロリ コロン(アン・フリッポ)

調香師のアン・ フリッポと、ジョー・マローン・ロンドンのフレグランス・ディレクターのセリーヌ・ルーのコラボレーションにより、2年半の月日をかけて生まれた香り。ジョー・マローンのブランドを象徴するバジルを使用した香り。
タイトルとURLをコピーしました