究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

イランイランの香り

その他

【資生堂】沙棗(資生堂)

1987年に資生堂より発売されたオード・パルファム「沙棗」は、〝シルクロード伝説・美女香妃の香り〟というテーマで生み出された香りです。〝君、徒(いたづら)に沙棗(さそう)の香りを身にまとうこと勿(なか)れ。〟というキャッチコピーがこの香りの言語化に見事に成功しています。
2022.04.09
ブランド

【ボンド ナンバーナイン】ウェストサイド(ミシェル・アルメラック)

ボンド・ナンバーナインより2006年に発売された「ウェストサイド」は、ニューヨークのマンハッタンのセントラル・パークの西側の地区を指す地名より名づけられた香りです。〝コロラトゥーラ・パフューム〟と呼ばれるこの香りは、ミシェル・アルメラックにより調香されました。
2022.03.01
アルベルト・モリヤス

【グッチ】グッチ ブルーム プロフーモ ディ フィオーリ(アルベルト・モリヤス)

グッチ ブルーム プロフーモ ディ フィオーリ 原名:Gucci Bloom Profumo Di Fiori 種類:オード・パルファム ブランド:グッチ 調香師:アルベルト・モリヤス 発表年:2020年 対象性別:女性 価格...
2022.06.29
スポンサーリンク
アルベルト・モリヤス

【ブルガリ】オムニア ゴールデン シトリン(アルベルト・モリヤス)

2020年5月1日に『オムニア』シリーズ第九弾として発売された「オムニア ゴールデン シトリン」は、シトリンにインスパイアされたフルーティフローラルの香りとして、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.08.16
その他

【グタール】パッション(アニック・グタール)

1981年の「オーダドリアン」の成功により、アニック・グタール(1946-1999)は、同年ベルシャス通りに一号店をオープンしました。そんな彼女が1983年に調香したのが「パッション」でした。
2022.07.15
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ラドントゥーズアンカジェ(檻の中の調教師)(クリストファー・シェルドレイク)

ラドントゥーズアンカジェ(檻の中の調教師) 原名:La Dompteuse Encagée 種類:オード・パルファム ブランド:セルジュ・ルタンス 調香師:クリストファー・シェルドレイク 発表年:2021年 対象性別:ユニセック...
2022.02.03
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】レッド ハイビスカス コロン インテンス(マティルデ・ビジャウイ)

2021年4月16日から発売されているジョー・マローン・ロンドンの春限定の定番フレグランス・コレクション「ブロッサムズ」は、4種類の香りから成ります。「レッド ハイビスカス コロン インテンス」は、2つの新作のうちのひとつとして、マティルデ・ビジャウイにより調香されました。
2022.07.11
その他

【ディプティック】オー モエリ(オリヴィエ・ペシュー)

ディプティックから2013年に発売された「オー モエリ」は、コモロ諸島のモヘリ島をイメージした香りです。それはかの地の名産である天然のイランイランを使用した香りです。オリヴィエ・ペシューにより調香されました。
2022.07.16
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】フィスドゥジョワ(喜びの申し子)(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」より、2020年11月21日に発売されたナイトジャスミンの香りです。その名も「喜びの申し子」です。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2022.06.10
ゲラン

【ゲラン】ベガ(ジャック・ゲラン)

1926年に、ジャック・ゲランによって調香された「ベガ」は、とても神秘的かつロマンティックな名を持つ香りです(アメリカでは1936年に発売された)。「ベガ」とは、琴座で最も明るく輝く恒星の名であり、別名〝織女星(おりひめの星)〟。
2022.03.02
ゲラン

【ゲラン】テラコッタ ル パルファン(ティエリー・ワッサー)

「テラコッタ コレクション」より、2014年に発売された3つ目の限定フレグランスそれが「テラコッタ ル パルファン」です。それは「テラコッタ コレクション」30周年を記念して、五代目ゲラン専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.05.25
ゲラン

【ゲラン】マヨット(ジャン=ポール・ゲラン)

2000年に四代目調香師ジャン=ポール・ゲランにより調香された「マホラ」は、2002年に廃盤となり、2006年に「パトリモワンヌ コレクション」のうちのひとつ「マヨット」の名で微調整され、再販されました。
2022.02.21
ゲラン

【ゲラン】マホラ(ジャン=ポール・ゲラン)

「匂いの帝王」ルカ・トゥリンから「ゲラン史上最低の香り」「記念碑的なまでに下品」とまで言い切らせ、その名をもじり「My Horror」と命名されてしまったのが、2000年に生み出された「マホラ」です。四代目調香師ジャン=ポール・ゲランにより調香されました。
2022.03.05
アルベルト・モリヤス

【グッチ】チャント フォー ニンフ(アルベルト・モリヤス)

「ザ アルケミスト ガーデン」の最新作として2020年に発売された3種類のオード・パルファムのうちのひとつ「チャント フォー ニンフ=ニンフ(妖精)のための歌」です。アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.05.06
ゲラン

【ゲラン】アンブラン ディラン(ティエリー・ワッサー)

2005年から発売されている「ラール エ ラ マティエール」コレクションの第十二弾として、「アンブラン ディラン」は、2019年に発売されました。イランイランを主題にした香りです。ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.02.17
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア イラン&バニーユ(マチルド・ローラン)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「イラン&バニーユ」は、その記念すべき最初の5作品のうちのひとつとして、マチルド・ローランにより調香されました。5作品の中で、最もゲランらしいフロリエンタルの香りです。
2022.02.17
アルベルト・モリヤス

【キリアン】ヴレヴ クシュ アヴェク モワ(アルベルト・モリヤス)

この香りのフランス語の意味は、「あたしと寝たいの?」という大胆さです。キリアンで、『グッド ガール ゴーン バッド』を調香したアルベルト・モリヤスによるこの香りは、イランイランとブルガリアンローズの気品溢れる香りです。
2022.05.30
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア ヴィタエ フォルテ(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの第二弾として2013年に発売された『アクア ヴィタエ』のオード・パルファム・ヴァージョンです。ウッディ・シトラス・フローラルの香りはフランシス・クルジャンにより調香されました。
2022.06.08
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ガブリエル シャネル(オリヴィエ・ポルジュ)

21世紀においても、頂点に君臨し続ける「シャネル」。その創始者ガブリエル・シャネルの名を冠し、2017年9月に、14年ぶりの新作フレグランス「ガブリエル」が発売されました。シャネルの4代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュによる調香です。
2022.07.04
エルメス

【エルメス】ヴァニーユ ガラント(ジャン=クロード・エレナ)

2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の八作目として発表されたのが、エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナによる「ヴァニーユ ガラント」=「華麗なるバニラ」です。
2022.08.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました