究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アポジェ

エルメス

【エルメス】ミュゲ ポースレン(ジャン=クロード・エレナ)

2004年からスタートした、『エルメッセンス』の十三作目として発表されたのが、エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナによるフローラルな香りの「ミュゲ ポースレン」です。この作品がエルメスにおいてのエレナの卒業フレグランスでした。
2021.06.10
ジャック・キャヴァリエ

【ルイ ヴィトン】レ パルファン ルイ ヴィトンの全て

2016年に、70年ぶりにフレグランスを発売したルイ ヴィトンの7種類の香りは、お世辞抜きにどの香りも素晴らしいものでした。すべての香りに、最上級の天然香料が使用されているこれらの香りを調香したのは、ルイ・ヴィトンの専属調香師に就任したジャック・キャヴァリエでした。
2021.02.07
タイトルとURLをコピーしました