その他

ぺルビアン・アンブレット ( リチャード・ハーピン)

スポンサーリンク

エッセンツェ・バイ・エルメネジルド・ゼニアとは


2012年12月からエルメネジルド・ゼニアの店舗(新宿)にて販売開始したエクスクルーシブなフレグランスコレクション「エッセンツェ」は、エスティローダーとのコラボで生み出されたコレクションです。ユニークな産地の原材料を最大限に生かした、5つの特徴的な香りで構成されてます。ゼニア社がカラブリアに所有する畑で栽培されたベルガモットを共通の香料として採用し、ピエール・ネグリン、ハリー・フレモント、ジャック・キャヴァリエ、フランク・フォルクルといった著名な調香師の感性の下で生み出されたメンズ・フレグランスの最高峰を目指したコレクションです。そして、2014年9月、7つ目の「エッセンツェ」の香りが発売されました。

ぺルビアン・アンブレット

香水名:Peruvian Ambrette オード・トワレ
ブランド:エルメネジルド・ゼニア
調香師:リチャード・ハーピン
発表年:2014年
対象性別:男性
価格:125ml/28,620円
公式ホームページ:エルメネジルド・ゼニア



シングルノート:アンブレット、ニオイイリスの根茎、グアヤクウッド、カシミア・ウッド、ブラックペッパー、ベルガモット、ムスク、マンダリンオイル

アンブレットはソフトでナチュラルな温かみがあり、まるで人の魂のようです。

リチャード・ハーピン

現在世界中で発売されているフレグランスの香料の中でも最も高価なもののひとつである、厳選されたペルー産(アマゾン熱帯雨林に覆われたサン・マルティン県)のハイビスカスの鞘の種から抽出された、動物由来でない数少ない天然ムスクであるアンブレット。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を上昇させるこの香料を、調香師のリチャード・ハーピンは男性のフレグランスに使用しました。

その意図は、完膚なきまでに女性を虜にする香りを創造するという意図からですが、天然ムスク・アンブレットに、カシミアの温かい香りをミックスさせることにより、ゼニアのエレガントなスーツを着た男性が身に纏う香りとしての奥行きを生み出しています。〝ウッディーな温かい香りで、女性を油断させた所に、アンブレットを注入する〟入念に仕掛けられた罠とでも言うべき〝女性にとって危険な香り〟です。

スポンサーリンク

更新カレンダー

2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP