究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ラズベリーの香り

その他

【ミゼンジール】フォー ユア ラブ(アルベルト・モリヤス)

「ミゼンジール」とは、アルベルト・モリヤスが完全に自由なクリエイションが出来る〝理想郷〟です。そんな彼が、ブランド創業20周年の作品として選んだ香りの名が「フォー ユア ラブ」です。
2022.05.17
その他

【グタール】ローズ ポンポン オードパルファム(カミーユ・グタール/フィリピン・クティエール)

2016年2月にグタールから発売された「ローズ ポンポン」(EDT版)は、カミーユ・グタールとフィリピン・クティエールにより調香されました。そのオード・パルファム版として2018年3月に発売されたのがこの作品です。
2022.08.27
ブランド

【ボンド ナンバーナイン】ブライヤント パーク(ミシェル・アルメラック)

2007年当時〝ブライアント パーク〟と聞けば、人々はすぐさまニューヨーク・ファッションを連想したのでした。そんなファッショニスタのための香りは、ミシェル・アルメラックにより調香されました。
2022.03.03
その他

【ディースクエアード】ウッド フェム(マリー・サラマーニュ)

新生ディースクエアードとして始動するために生み出された「ウッド フェム」は、2018年10月にペア・フレグランスとして「ウッド オム」と共に発売されました。1年間かけて生み出されたこの香りは、マリー・サラマーニュにより調香されました。
2022.02.16
アルベルト・モリヤス

【イヴ サンローラン】マジェスティック ローズ(アルベルト・モリヤス)

2013年にイヴ・サンローランから発売された『オリエンタル・コレクション』の最初の3つの香りのうちのひとつ「マジェスティック ローズ」は、ウードローズの香りとして、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.09.04
その他

【グタール】ローズ ポンポン(カミーユ・グタール/フィリピン・クティエール)

2016年2月にグタールから発売された「ローズ ポンポン」は、カミーユ・グタールとフィリピン・クティエールにより調香されました。「ローズ ポンポン」の名は、キャベツのように多くの花びらを持つセンティフォリアローズの形状が、ポンポンに見えるからです。
2022.03.06
その他

【バイレード】トラヴィス スペース レイジ(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから、人気ラッパーのトラヴィス・スコットとのコラボにより、2020年11月30日に発売された「トラヴィス スペース レイジ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。
2022.02.25
アルベルト・モリヤス

【マーク ジェイコブス】デイジー トゥインクル エディション(アルベルト・モリヤス)

まばゆい太陽とキラキラと輝くオアシスにインスピレーションを得て、2018年2月に発売されたオード・トワレ3種から成る限定コレクション「デイジー トゥインクル エディション」。すべてアルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.05.11
アルベルト・モリヤス

【マーク ジェイコブス】デイジー オー ソー フレッシュ (アルベルト・モリヤス)

2007年にマーク・ジェイコブスより「デイジー」が発売され、世界的に爆発的なヒット作となりました。その姉妹ヴァージョンとして2011年に発売されたのが「デイジー オー ソー フレッシュ」です。フローラル・フルーティーな香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.05.11
ジミー・チュウ

【ジミー チュウ】ジミー チュウ ブロッサム(マリー・サラマーニュ/ルイーズ・ターナー)

2013年に発売されたジミー・チュウの「フラッシュ」のボトルカラーをピンクに一新し、2015年2月に発売された「ブロッサム」は、ジボダンのルイーズ・ターナーにより調香されました。
2022.01.31
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング(フランソワ・ドゥマシー)

「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」の新ヴァージョンとして2016年に発売されました。デリシャス・フローラルな濃厚な香りは、ディオールの初代専属調香師であるフランソワ・ドゥマシーにより調香されました。
2022.01.13
その他

【ニナ リッチ】マドモアゼル リッチー(アルベルト・モリヤス)

ニナ・リッチが2012年に発表した「マドモアゼル リッチー」の世界観は、「ロマンスの世界」です。スウィートなフローラル・ウッディー・ムスクの香りはアルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.04.04
その他

【ラルフ ローレン】ミッドナイト ロマンス(アルベルト・モリヤス/オノリーヌ・ブラン)

ラルフ・ローレンを代表するフレグランス「ロマンス」は1998年に発売されました。この香りを2014年に現代風にアレンジしたのが「ミッドナイト ロマンス」です。ロレアルがプロデュースし、アルベルト・モリヤスとオノリーヌ・ブランにより調香されました。
2022.04.08
その他

【モスキーノ】フレッシュクチュール(アルベルト・モリヤス)

「フレッシュクチュール」は、ジェレミー体制のモスキーノにおける第二弾フレグランスとして、2015年10月に発売されました。ウィンデックスのガラスクリーナーからインスパイアされたフルーティーフローラルの香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.06.04
アルベルト・モリヤス

【ジバンシィ】ホット クチュール(ジャック・キャヴァリエ/アルベルト・モリヤス)

アレキサンダー・マックイーンが主任デザイナーを務めていたジバンシィで生み出されたオートクチュールのドレスのように非常にグラマラスなオリエンタル・フルーティーの香りです。ジャック・キャヴァリエとアルベルト・モリヤスにより調香されました。
2022.03.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました