究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ニコール・キッドマン

その他

【シャネル】N°5(No.5)の歴史⑥ エステラ・ウォーレンとニコール・キッドマン

最後のN°5ミューズであるジゼル・ブンチェンよりも遥かに魅力的なのが、リュック・ベッソンにより演出されたエステラ・ウォーレンが演じた「世紀末の赤ずきん」でした。もしかしたら、ヴィジュアル・イメージの観点においては、彼女のイメージがN°5イメージかもしれません。
2021.12.09
シャネル

【シャネル】N°5(No.5) オー プルミエール(ジャック・ポルジュ)

「オー プルミエール」とは、フランス語において「最初の水」という意味です。オリジナルのN°5を、21世紀の解釈=〝軽やかな輝きと透明感〟により、より明るく、新鮮に、柔らかく、デリケートにした香りです。ジャック・ポルジュにより2007年に調香されました。
2022.06.20
その他

ロザムンド・パイク1 『ゴーン・ガール』1(4ページ)

作品名:ゴーン・ガール Gone Girl (2014) 監督:デヴィッド・フィンチャー 衣装:トリッシュ・サマーヴィル 出演者:ロザムンド・パイク/ベン・アフレック/キャリー・クーン 次世代のクール・ビューティの誕生。 ...
2019.09.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました