究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

エイミー・ワインハウス

カリス・ベッカー

【キリアン】バック トゥ ブラック(カリス・ベッカー)

「バック トゥ ブラック」の名前の後に書いてある「アフロディジアック」とは「催淫薬、媚薬」の意味です。ビリー・ホリデイのけだるいジャズを聴きながら愛し合う喜びを体現した〝タバコと洋酒と蜜〟に支配されるこの香りは、カリス・ベッカーによる調香です。
2020.06.28
タイトルとURLをコピーしました