究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ア ラ ローズ

フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ロー ア ラ ローズ(フランシス・クルジャン)

ルブランの「薔薇を持つマリー・アントワネット王妃(仏名:ア・ラ・ローズ)」のポートレートからフランシス・クルジャンはイマジネーションを膨らまし、2014年に「ア ラ ローズ」を作り上げました。更に5年の月日が経ち「ア ラ ローズの水」という名の香りを創りました。
2020.08.25
香りの美学

【2019年クリスマス香水】100%失敗しない男性から女性へ、愛を語るフレグランス特集

クリスマス革命。それは聖夜の香りの革命。 キリスト教において、クリスマスとは、イエス・キルストの誕生を祝う一日であり、復活祭の次に重要な日です。 一方、日本においてのクリスマスは、バレンタインデー以上に恋する男女にとって重要な一日で...
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ア ラ ローズ(フランシス・クルジャン)

18世紀の女流画家ルブランが描いた「薔薇を持つマリー・アントワネット王妃(仏名:ア・ラ・ローズ)」(1783年)のポートレートからフランシス・クルジャンはイマジネーションを膨らまし、日本人女性のために作り上げた香りです。
2020.07.25
タイトルとURLをコピーしました