究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ちょうちょをつかまえて

各ブランド聖典

【ラルチザン香水聖典】1978年、フランス香水革命勃発

世界ではじめてのニッチ・フレグランス・ブランドとして、1976年にジャン・ラポルトにより創業される。ジャン=クロード・エレナの協力の下で、「ミュール エ ムスク」など7つの香りが、1978年に発売された。1990年代から2000年代にかけてオリヴィア・ジャコベッティとベルトラン・ドゥショフールの2トップ体制が築かれる。
2020.04.30
アン・フリッポ

アン・フリッポ 調香師界のマダム・バタフライ

アンはイジプカ(ISIPCA)を卒業し、その後、香料メーカー・シャラボでミシェル・アルメラックのアシスタントとして10年間働きます。そして、2004年にジボダン、フィルメニッヒに次ぐ3番手の香料メーカーIFFに入社し、マスター・パフューマーとなり、現在に至ります。
2020.06.01
アン・フリッポ

【ラルチザン】ちょうちょをつかまえて(シャッセ オ パピオン)(アン・フリッポ)

世界中で最も売れているラルチザンの香りです。「シャッセ オ パピオン」とはフランス語で「蝶々の採集」という意味ですが、日本語名の「ちょうちょをつかまえて」の方が、この香りのイメージに合います。アン・フリッポによって調香されました。
2020.06.12
アン・フリッポ

【ラルチザン】シャン ド フルール(アン・フリッポ)

2018年に「シャン ド ベ」と共に発売されたラルチザンのオーデコロンです。「シャン ド フルール」とは、『お花畑』の意味です。フローラル・ウッディ・ムスクの香りは、2007年以来のラルチザン登場となるアン・フリッポにより調香されました。
2020.04.26
タイトルとURLをコピーしました