究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2017年

クリスティーヌ・ナジェル

【ジョルジオ アルマーニ】シィ パシオーネ(クリスティーヌ・ナジェル/ジュリー・マッセ)

自分自身のために生きる自信に満ちあふれた女性へのオマージュとして誕生した「シィ」シリーズの新作として2017年に発売された香りです。オリジナルを調香したクリスティーヌ・ナジェルとジュリー・マッセにより調香されました。
2021.05.10
その他

【トゥルドン】モーテル(ヤン・ヴァスニエ)

2017年に「シール トゥルドン」が、パフュームライン「トゥルドン」をスタートしました。そして、3人の調香師(リン・ハリス、アントワン・リー、ヤン・ヴァスニエ)により創造された5つの香りが発表されました。「モーテル」は、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2021.02.24
その他

【ペンハリガン】サボイ スチーム(ジュリエット・カラグーゾグー)

1872年に生み出されたのが「ハマンブーケ」(男性用)から145年の時が経ち、2017年にペンハリガンは、ビクトリア朝時代に流行した女性用ターキッシュバスからインスピレーションを得た香りを生み出しましたIFFのジュリエット・カラグーゾグーにより調香されました。
2021.05.30
スポンサーリンク
その他

【ペンハリガン】ジ アンコンプロマイジング ソーハン(ペンハリガン)

2016年11月ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第三章として2017年に(全部で五作品)発売され、日本では限定発売のみ行われた二本のうちのひとつです。調香師は不明です。
2021.05.30
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ブロデフルール(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの最高級コレクション「セクションドール」から、2020年において最も新しい作品であるこの作品は、2017年に生み出されました。その名も「花の死刑執行人(介錯人)」です。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.04.17
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ダンドゥレ(乳歯)(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」より、2017年に発売されたアルデハイド・メタリックな香りです。アルデハイドに包まれたヘリオトロピンが生み出すメタリック・ノート(金属の香り)は、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2021.06.15
その他

【ラルチザン】アン エール ド ブルターニュ(ジュリエット・カラグーゾグー)

新生ラルチザンが打ち出した新コレクション「レ ペイザージュ」の第ニ弾として2017年に同時発売されたのが「アン エール ド ブルターニュ」です。その意味は、フランス語で「ブルターニュの風」です。IFFのジュリエット・カラグーゾグーによって調香されました。
2021.02.08
その他

【ラルチザン】シュール エルブ(ファブリス・ペルグラン)

「シュール エルブ」は、ラルチザンが、新たな客層の獲得を目的に、2017年に「オ ボー ド ロー」と共に発売したオーデ・コロンです。その名の意味は、「草の上で」という意味です。アロマティック・グリーンの香りは、ファブリス・ペルグランにより調香されました。
2021.03.06
その他

【ラルチザン】オ ボー ド ロー(ファブリス・ペルグラン)

「オ ボー ド ロー」は、ラルチザンが、新たな客層の獲得を目的に、2017年に「シュール エルブ」と共に発売したオーデ・コロンです。その名の意味は、「水のほとりで」という意味です。ファブリス・ペルグランにより調香されました。
2021.03.07
アニック・メナード

【カルバン クライン】オブセスト フォー ウィメン(アニック・メナード/オノリーヌ・ブラン)

アニック・メナードとオノリーヌ・ブランにより調香されたオリエンタル・アロマティック・グリーンの香りは、カルバン・クラインを代表する1985年に発表された「オブセッション」を現代風に解釈した香りです。
2021.06.16
その他

【キリアン】ゴールド ナイト(パスカル・ゴーラン)

キリアンのブランド誕生10周年を記念したコレクション「フロム ダスク ティル ドーン —ゴールドに輝くアートの世界に魅せられて—」の二作品のうちのひとつです。オリエンタル・ウッディの香りはパスカル・ゴーランにより調香されました。
2021.06.17
アルベルト・モリヤス

【キリアン】グッド ガール ゴーン バッド エクストリーム(アルベルト・モリヤス)

「グッド ガール ゴーン バッド」の華やかな香り立ちは、現代的なラグジュアリー・クラブ・スタイルにぴったりでした。そんなこの香りが5年後に更なる進化を遂げて、エクストリーム・ヴァージョンとして転生しました。前作と同じくアルベルト・モリヤスによる調香です。
2021.04.07
イヴ・サンローラン

【イヴ サンローラン】ブラック オピウム フローラル ショック(オリヴィエ・クレスプ)

「ブラック オピウム」に、今までにない衝撃的なシトラスのフレッシュなノートを加えた新ヴァージョンが、2017年に発売されました。オリヴィエ・クレスプ、ナタリー・ローソン、オノリーヌ・ブラン、マリー・サラマーニュの4人によって調香されました。
2021.07.18
アルベルト・モリヤス

【ペンハリガン】ムッシュー ボーレガード(フランス人美青年ボーレガード)(アルベルト・モリヤス)

2016年11月ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第三章として2017年10月に発売された二作品の中の一つ「フランス人美青年ボーレガード」は、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
2021.05.30
その他

【ペンハリガン】ザ ルースレス カウンテス ドロシア(冷酷無情なドロシア伯爵夫人)(ナタリー・グラシア・セットー)

2016年11月ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第三章として2017年10月に発売された二作品の中の一つ「冷酷無情なドロシア伯爵夫人」は、ナタリー・グラシア・セットーによって調香されました。
2021.05.30
その他

【ペンハリガン】ローイング ラドクリフ(享楽的なラドクリフ)(ダフネ・ブジェ)

2016年11月ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第二章として2017年4月に発売された二作品の中の一つ「享楽的なラドクリフ」は、ダフネ・ブジェによって調香されました。
2021.05.30
その他

【ペンハリガン】クランデスティン クララ(秘密の女、クララ)(アリエノール・マスネ)

2016年11月ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第二章として2017年4月に発売された二作品の中の一つ「秘密の女、クララ」は、アリエノール・マスネによって調香されました。
2021.05.30
ブランド

【ラルチザン】イストワール ド オランジェ(マリー・サラマーニュ)

かつて「フルール・ド・ランジェ」というオレンジ・ブロッサムの決定版を生み出したラルチザンから2017年夏に発売されたサマーフレグランスです。その名も「オレンジの歴史」です。オリエンタル・フローラルの香りは、マリー・サラマーニュによって調香されました。
2021.02.09
クリスチャン・ディオール

【ディオール】プワゾン ガール オードゥトワレ(フランソワ・ドゥマシー)

オード・パルファム発売の一年後の2017年1月に発売されたオード・トワレです。そして、実際の所、両方の香りは全く違うものでした。甘く官能的な香りの斬新な調香は、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーによるものです。
2021.06.29
カリス・ベッカー

【キリアン】ウーマン イン ゴールド(カリス・ベッカー)

キリアンのブランド誕生10周年を記念したコレクション「フロム ダスク ティル ドーン —ゴールドに輝くアートの世界に魅せられて—」からの一品であり、グスタフ・クリムトの絵画からインスパイアーされた香りです。カリス・ベッカーによって調香されました。
2021.06.17
タイトルとURLをコピーしました