究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

1932

香りの美学

【2019年クリスマス香水】100%失敗しない男性から女性へ、愛を語るフレグランス特集

クリスマス革命。それは聖夜の香りの革命。 キリスト教において、クリスマスとは、イエス・キルストの誕生を祝う一日であり、復活祭の次に重要な日です。 一方、日本においてのクリスマスは、バレンタインデー以上に恋する男女にとって重要な一日で...
香りの美学

【モテる女は浮気しない】イイ女たちが愛用している23のフレグランス

よく女性誌やネット上でモテ香水(男性ウケがよい香水)という言葉を目にします。それは一見するととてもチープでミーハーな印象を与えるのですが、実際のところ、フレグランス(=香水)にとって、モテるかモテないかという要素は、とても重要な要素なのです。
2020.08.01
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネルの全て

2007年から発売されているシャネルの最上級ライン「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」は、2020年4月現在、17種類の香りが販売されています。それぞれにココ・シャネルにまつわる〝美のヒント〟が隠されています。
2020.07.03
シャネル

【シャネル】1932(ジャック・ポルジュ)

2012年に80周年のジュエリー・コレクションが開催され、それに付随してシャネルの専属調香師ジャック・ポルジュにより調香されました。「ダイヤモンドの輝きをまとった香り」です。「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」の2013年の新作です。
2020.04.15
タイトルとURLをコピーしました