究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

M65フィールドジャケット

ジェームズ・ボンド

『007 ゴールデンアイ』Vol.1|五代目ボンド=ピアース・ブロスナン登場

007シリーズの歴史の中で最も長いインターバルの生まれた瞬間。それは『007 消されたライセンス』(1989)と本作の間の6年間でした。そして、突如、1994年6月8日に、ひげ面のピアース・ブロスナンが現れ、全くボンドらしからぬ姿で、ニュー・ボンド就任の記者会見を行ったのでした。
2020.10.07
その他

『トゥルー・ロマンス』Vol.5|クリスチャン・スレーターとM65フィールドジャケット

クラレンスは、ロバート・デ・ニーロが演じたトラヴィスと同じくM65フィールドジャケットを着ているのですが、彼のM65には沢山のワッペンが付いています。この作品における、クラレンスのスタイリングの最も素晴らしい例として、このジャケットを挙げるべきでしょう。そ
2020.07.28
タイトルとURLをコピーしました