究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2018年

その他

【エルメティカ】ローズファイア(アリエノール・マスネ)

2018年にMEMO Parisのクララ・モロイがクリエイティブ・ディレクターとしてIFFのアリエノール・マスネと2年以上の年月をかけて生み出したのが新しいニッチ・フレグランス・ブランド「エルメティカ」の13の香りです。「ローズファイア」はそんな「エルメティカ」の香りのひとつです。
2020.09.23
その他

【イヴ サンローラン】ブラウス(クエンティン・ビスク)

2015年11月に誕生したイヴ・サンローランの究極のフレグランス・コレクション「ル ヴェスティエール デ パルファム」の新作として、「ブラウス」は、2018年に発売されたローズの香りです。クロエの「ノマド」などを調香し、現在最も注目されている調香師のひとりクエンティン・ビスクにより調香されました。
2020.08.31
その他

【エルメティカ】ジェイド888(アリエノール・マスネ)

2018年にMEMO Parisのクララ・モロイがクリエイティブ・ディレクターとしてIFFのアリエノール・マスネと2年以上の年月をかけて生み出したのが新しいニッチ・フレグランス・ブランド「エルメティカ」の13の香りです。そんな「エルメティカ」において世界的に最も売れている香りが、この「ジェイド888」です。
2020.09.24
スポンサーリンク
その他

【ペンハリガン】ザ ブレイジング ミスター サム(情熱的なアメリカ人、ミスターサム)(クリストフ・レイノー)

2016年ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第四章として2019年に日本上陸した二作品のうちの一つ「ザ ブレイジング ミスター サム」は、クリストフ・レイノーによって調香されました。
2020.09.17
その他

【ペンハリガン】チェンジング コンスタンス(先進的な女性、コンスタンス)(ジュリエット・カラグーゾグー)

2016年ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。その第四章として2019年に日本上陸した二作品のうちの一つ「チェンジング コンスタンス」は、ジュリエット・カラグーゾグーによって調香されました。
2020.09.17
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】リンノマーブル(名づけえぬもの)(クリストファー・シェルドレイク)

2018年11月にセルジュ・ルタンスより発売された、限られた店舗でのみ販売されている新しいプレミアムコレクション「グラットシエル コレクション」。本作「リンノマーブル」は、クリストファー・シェルドレイクにより調香されています。
2020.04.20
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ルパルティシップパセ(過去分詞)(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」より、2018年に発売されたオリエンタルの香りです。その名も「過去分詞」です。そして、その名の如く、かつて皆様が愛したセルジュ・ルタンスの香りとも言えます。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.11.11
その他

【フレデリック マル】ミュージック フォー ア ホワイル(カルロス・ベナイム)

ヘンリー・パーセルの「ひとときの音楽」(劇音楽『オイディプス』より)からインスパイアーされた、素肌に毛皮のコートを着た絶世の美女の魔性の香りです。2018年にカルロス・ベナイムにより調香されました。
2020.04.08
その他

【ラルチザン】マンダリナ コルシカ(クエンティン・ビスク)

新生ラルチザンが打ち出した新コレクション「レ ペイザージュ」の第三、四弾として2018年に同時発売された2作品のうちのひとつが「マンダリナ コルシカ」です。その意味は、フランス語で「コルシカ島のマンダリン・オレンジ」です。クエンティン・ビスクによって調香されました。
2020.04.26
その他

【ラルチザン】シャン ド ベ(エヴリン・ブーランジェ)

2018年に「シャン ド フルール」と共に発売されたラルチザンのオーデコロンです。1978年にラルチザンというブランドを有名するきっかけになった「ミュール エ ムスク」のオーデコロン・ヴァージョンとも言えます。
2020.04.26
アニック・メナード

【カルバン クライン】カルバン クライン ウーマン(アニック・メナード/オノリーヌ・ブラン)

2016年8月にカルバン・クラインのチーフクリエイティブオフィサーに就任したラフ・シモンズの最初で最後の置き土産となったのが、2018年8月に、彼自身が全監修を行ったと言われたこのフレグランスです。アニック・メナードとオノリーヌ・ブランにより調香されました。
2020.11.07
その他

【ペンハリガン】エリザベサン ローズ(アリエノール・マスネ)

1984年にマイケル・ピクタールにより調香されたオリジナルを、2018年に再調香した香り。雨上がりのローズガーデンに足を踏み入れた時のような、清々しいバラを主体にしたフローラル・ウッディ・ムスクの香りは、アリエノール・マスネにより調香されました。
2020.09.17
その他

【ヴェルサーチ】ヴェルサーチ ディランブルー フェム(カリス・ベッカー)

2018年に発売されたヴェルサーチの新作フレグランス。フローラル・フルーティ・ウッディの香りは、カリス・ベッカーにより調香されました。地中海のミステリアスな海をイメージしたボトルとパッケージの青がとても美しく、ヴェルサーチのアイコンであるメデューサがあしらわれています。
2020.11.15
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン オーデトワレ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルコ)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第三弾として2018年に発売されたのが、「モン ゲラン オーデトワレ」でした。そして、なぜか突如2020年に廃盤となり、「幻のモン ゲラン」としてある意味プレミア価値を持つ香りとなりました。ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルコにより調香されました。
2020.09.21
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン フローラル(ティエリー・ワッサー)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第二弾として2018年3月1日に発売されたのが、「モン ゲラン フローラル」です。オリジナルの香りに、ピオニーが追加されています。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2020.09.21
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール レジェール(ティエリー・ワッサー)

2018年2月に発売されたゲランの「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの第六弾です。「レジェール」とはフランス語で「軽い」という意味です。フローラル・フルーティーの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2020.09.21
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト フローラル(ティエリー・ワッサー)

「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズより、「ラ プティット ローブ ノワール」のブラック・ヴァージョンとして発売されたのが「ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト」です。そして、そのオード・トワレ版として2018年8月に発売されたのが本作です。
2020.09.21
バーバリー

【バーバリー】バーバリー ハー(フランシス・クルジャン)

2018年に発売されたバーバリーの新作フレグランスのコンセプトは、最近、どのブランドも同じようなコンセプトでうんざり気味でもある〝冒険心あふれる(ロンドンの)女性〟です。フルーティフローラル・グルマンの香りは、フランシス・クルジャンによって調香されました。
2020.05.12
クリスチャン・ディオール

【ディオール】テ カシミア(フランソワ・ドゥマシー)

「テ カシミア」は、クリスチャン・ディオールの最上級フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」より2018年に発売されたフローラルの香りです。ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーによって調香されました。
2020.11.08
クリスチャン・ディオール

【ディオール】テラ ベラ(フランソワ・ドゥマシー)

「テラ ベラ」は、クリスチャン・ディオールの最上級フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」より2018年に発売されました。アロマティック・フルーティの香りは、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーによって調香されました。
2020.11.08
タイトルとURLをコピーしました