究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2013年

クロエ

【クロエ】ローズ ド クロエ(ミシェル・アルメラック/ミレーヌ・ アルラン)

2008年発売と同時に、世界中で爆発的に売れ、21世紀の「ローズ革命」を成し遂げた「クロエ オードパルファム」のローズ編として2013年に生み出されたこの香りは、オリジナルを調香したミシェル・アルメラックとミレーヌ・ アルランにより調香されました。
2020.08.26
その他

【バイレード】インフロレセンス(ジェローム・エピネット)

2006年に創設されたバイレードから、2013年に発売された、新鮮な花々が集まるフローラルの香り「インフロレセンス」は、ジェローム・エピネットにより調香されました。「インフロレセンス」とは、「開花」の意味です。花が開花していく過程の力強さと美しさと絶頂感を表現した香りです。
2020.08.18
エルメス

【エルメス】ベラミ ベチバー(ジャン・クロード・エレナ)

1885年に発表されたモーパッサンの小説「ベラミ(美しい男友達)」の世界観を基に、1986年に創造された「ベラミ」の主役だったロシアンレザーとパチョリを、ロシアンレザーとベチバーに置き換え2013年に発表されたのが、この香り「ベラミ ベチバー」です。
2020.09.17
スポンサーリンク
未分類

【メゾン フランシス クルジャン】ウード カシミヤ ムード(フランシス・クルジャン)

「ウード カシミア ムード」は、メゾン・フランシス・クルジャンから発売され、好評を博している5種類のウードの香りのひとつです。カシミアのようなウード。つまりは、肌触りの良いセカンドスキンのような優しいウードの香りを目指しフランシス・クルジャンが調香したのがこの香りです。
2020.05.13
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ラヴィエルジュドゥフェール(鉄の百合)(クリストファー・シェルドレイク)

それにしてもこの香りを調香したクリストファー・シェルドレイクという男性は、恐ろしい人です。「鉄の処女」それは、拷問器具の香りではなく、「オルレアンの乙女」ジャンヌ・ダルクの香りだったのです。
2020.10.13
ブランド

【ペンハリガン】ヴァーラ(ベルトラン・ドゥショフール)

ヒンドゥー王朝・マールワール王国の最後のマハラジャ、ウメイド・ガジ・シン2世(1948-)が、2011年に孫娘の誕生にあわせて、ペンハリガンに依頼して作らせたプライベート・フレグランスです。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
2020.09.17
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ラ フィーユ ドゥ ベルラン(ベルリンの少女)(クリストファー・シェルドレイク)

セルジュ・ルタンスの「コレクションノワール」より、2013年に発売されたこの香りの名は「ベルリンの少女」です。オリエンタル・フローラルの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.09.17
その他

【フレデリック マル】ドリス ヴァン ノッテン(ブルーノ・ジョヴァノヴィック)

フレデリック・マルが敬愛する人物の世界観を、香りで表現するという新たなコレクション「XXX=ポートレート」の第一弾として、2013年に「ドリス ヴァン ノッテン」は発売されました。オリエンタル・ウッディのこの香りは、ブルーノ・ジョヴァノヴィックにより調香されました。
2020.04.08
ブランド

【ラルチザン】スキン オン スキン(ベルトラン・ドゥショフール)

2013年に、ラルチザンが展開した最上級フレグランス・ライン「エクスプロージョン オブ エモーション」の最初の3作品のうちのひとつです。その名の意味は「肌の上の肌」です。ベルトラン・ドゥショフールによって調香されました。
2020.10.28
ブランド

【ラルチザン】デリリア(ベルトラン・ドゥショフール)

2013年に、ラルチザンが展開した最上級フレグランス・ライン「エクスプロージョン オブ エモーション」の最初の3作品のうちのひとつです。その名の意味は「せん妄」(認知症やうつ病に似た症状)です。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
2020.04.26
ブランド

【ラルチザン】アムール ノクターン(ベルトラン・ドゥショフール)

2013年に、ラルチザンが展開した最上級フレグランス・ライン「エクスプロージョン オブ エモーション」の最初の3作品のうちのひとつです。その名の意味は「愛の夜想曲」です。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
2020.04.26
その他

【ラルチザン】カリーニャ(ドラ・バクリッシュ・アルノ)

ジャスミン・マーマレードという特別なアコード(オレンジ、オレンジの皮、カラメル×ジャスミン)が使用されたこの香りは、これが初のラルチザンになるフィルメニッヒの新鋭女性調香師ドラ・バクリッシュ・アルノにより調香されました。
2020.10.28
その他

【ル ラボ】リメット37 サンフランシスコ(フランク・フォルクル)

ルラボが出店している都市ごとの限定の香り「シティ エクスクルーシブ コレクション」。その中のひとつであるサンフランシスコ限定の香りが、「リメット37」です。「リメット」とは、フランス語でライムの意味です。フランク・フォルクルによって調香されました。
2020.08.31
その他

【ル ラボ】キュイール28 ドバイ(ナタリー・ローソン)

ルラボが出店している都市ごとの限定の香り「シティ エクスクルーシブ コレクション」。その中のひとつとして2013年に発売されたドバイ限定の香りが、「キュイール28」です。レザーとウッドとアニマルの組み合わせに、ダークなバニラがブレンドされた香りです。ナタリー・ローソンにより調香されました。
2020.09.01
その他

【ル ラボ】ベンゾイン19 モスクワ(フランク・フォルクル)

ルラボが出店している都市ごとの限定の香り「シティ エクスクルーシブ コレクション」。その中のひとつとして2013年に発売されたモスクワ限定の香りが「ベンゾイン19」です。トルストイの「アンナ・カレーニナ」を体現した香りとしてフランク・フォルクルにより調香されました。
2020.09.02
その他

【ヴァレンティノ】ヴァレンティナ アクア フロラーレ(オリヴィエ・クレスプ)

当時のヴァレンティノのクリエイティヴ・ディレクター、マリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリが生み出した「ヴァレンティナ」シリーズの第三弾として2013年に発売された本作は、オリヴィエ・クレスプにより調香されました。
2020.10.18
その他

【オルファクティヴ ストゥディオ】フラッシュバック(オリヴィエ・クレスプ)

2013年に、アメリカ初上陸を記念してブランド5作品目として発売された「フラッシュバック」は、ローラン・セグレティエの写真から着想を得て、「ローパ ケンゾー」の調香師でもあるオリヴィエ・クレスプにより調香されました。
2020.08.28
カリス・ベッカー

【キリアン】プレイング ウィズ ザ デビル(カリス・ベッカー)

コレクション「イン ザ ガーデン オブ グッド アンド イーブル —エデンの園で紡がれるアダムとイブの物語— 」からの一品である「悪魔と遊んじゃおう!」という名のフルーティー・アニマリックなホワイト・ピーチの香りです。カリス・ベッカーにより調香されました。
2020.06.18
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア フローラローサ(ティエリー・ワッサー)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「フローラローサ」はその第十四弾として2013年に発売された2作品のうちのひとつです。優しいフローラルブーケのこの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーによる調香です。
2020.08.24
カリス・ベッカー

【キリアン】フラワー オブ イモータリティ(カリス・ベッカー)

中国の桃源郷をイメージに作り上げられた「フラワー・オブ・イモータリティ」は、「アジアン テイルズ —瞑想のような、東洋へのボヤージュ—」コレクションの一つとして2013年に発売されました。フローラル・フルーティの香りは、カリス・ベッカーによる調香です。
2020.05.31
タイトルとURLをコピーしました