究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2010年

その他

【タウアー パフューム】カリヨン プール アン アンジュ 天使のカリヨン(アンディ・タウアー)

2005年に、アンディ・タウアーによってスイスで創設されたニッチ・フレグランス・ブランド「タウアー・パフューム」。その11番目の香りとして、2010年に、アンディ・タウアーにより調香されたスズランの香りは、彼自身がスズランの香りを作りたいがために調香師になったということもあり、空前の歴史的傑作といえる力作です。
2020.08.16
ゲラン

【ゲラン】シャリマー オードゥ ア ラ ヴァニーユ(ティエリー・ワッサー)

2010年にゲランは、五代目調香師ティエリー・ワッサーに、バニラを主役にした「オードゥ ア ラ ヴァニーユ」=〝バニラに捧げる詩歌〟という意味を持つシャリマーを創造させることにしたのでした。
2020.06.21
その他

【ヴァン クリーフ&アーペル】ミッドナイト イン パリ(オリヴィエ・ポルジュ)

ヴァンドーム広場から見た美しいパリの星座が描かれたボトルの中に入った水に命は吹き込まれました。ロマンティックな男たちに捧げられた香りです。シャネルの4代目専属調香師に就任する前のオリヴィエ・ポルジュ、ドミティーユ・ベルティエにより調香されました。
2020.10.18
スポンサーリンク
ブランド

【ペンハリガン】オレンジ ブロッサム(ベルトラン・ドゥショフール)

「オレンジの花」という名の香りです。元々は1976年に発売されていたものを、2010年にベルトラン・ドゥショフールが再調香し、ヘリテージコレクション「アンソロジー」として蘇りました。
2020.06.04
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】ボクシューズ(クリストファー・シェルドレイク)

パレ・ロワイヤル本店限定の香りとして2010年に発売された「ボクシューズ」は、フランス語で「女性ボクサー」の意味です。セルジュ・ルタンスは、この香りに対して、「戦いの時が来た!」とアナウンスしています。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.08.19
その他

【フレデリック マル】ポートレイト オブ ア レディー(ドミニク・ロピオン)

2009年に発売された「ゼラニウム プール ムッシュー」を女性的に進化させた香りです。それは、2010年までに発売されたあらゆるフレデリック・マルの香りの中で最大のローズ・エッセンスとパチョリが配合された香りであり、ドミニク・ロピオンにより生み出されました。
2020.08.23
ブランド

【ラルチザン】トラベルセ ドゥ ボスフォール(イスタンブールの空)(ベルトラン・ドゥショフール)

2010年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ(レ・ヴォヤージュ・エグゾティキ)」の第六弾として発売された「トラベルセ ドゥ ボスフォール」は、ベルトラン・ドゥショフールがインスタンブールの10日間の旅からインスパイアーされた香りです。
2020.10.28
ブランド

【ラルチザン】ニュイ ド チュベルーズ(ベルトラン・ドゥショフール)

「ニュイ ド チュベルーズ」とは、フランス語で「チューベローズの夜」という意味です。トップからラストまでの間に様々な表情を見せるチューベローズの香りが、華麗なるパリの官能的な真夏の夜を連想させます。2010年にベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
2020.10.28
その他

【ラルチザン】クール ド ベチバー サクレ(聖なるベチバーの心)(カリーヌ・バンション)

2010年に発売された「クール ド ベチバー サクレ」は、そのままの直訳である「聖なるベチバーの心」という訳名を持ちます。「神への捧げ物」「東方から西方への神秘的な旅」をテーマにして作られた香りです。ロベルテのカリーヌ・バンションにより調香されました。
2020.04.27
クリスチャン・ディオール

【ディオール】エスカル オー マルケサス(フランソワ・ドゥマシー)

2008年にクリスチャン・ディオールより発売された、世界中の寄港地(エスカル)から選び、創造された「クルーズ・コレクション」の4種類のうちの第三弾として、2010年に発売されたのが「エスカル オー マルケサス」です。フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。
2020.11.08
その他

【エタ リーブル ド オランジェ】ライク ディス こんなふうに(マティルデ・ビジャウイ)

2007年に『フィクサー』でアカデミー助演女優賞を獲得したスコットランド人女優ティルダ・スウィントンとエタ リーブル ド オランジェがコラボレーションした香りです。調香を担当したマティルデ・ビジャウイは当時30歳にも達していませんでした。
2020.10.30
その他

【ル ラボ】ベローズ26 シカゴ(フランク・フォルクル)

ルラボが出店している都市ごとの限定の香り「シティ エクスクルーシブ コレクション」。その中のひとつとして2010年に発売されたシカゴ限定の香りが、「ベローズ26」です。グラース産のメイローズのフローラル・アルデハイドの香りは、フランク・フォルクルにより調香されました。
2020.09.01
カリス・ベッカー

【キリアン】ローズ ウード(カリス・ベッカー)

オリエンタル・ゴールドと呼ばれるウード(沈香)とゴールドをテーマに発表された4種類の「千夜一夜物語」コレクション(キリアンの香水コレクション第四弾)の中のひとつが「ローズ ウード」です。カリス・ベッカーにより調香されました。
2020.06.28
カリス・ベッカー

【キリアン】ラブ アンド ティアーズ(カリス・ベッカー)

「ルーヴル ノワール —愛が描く甘い誘惑の世界—」コレクションの9番目の香りとして2010年に発売された「愛と涙」という名のフローラルの香りは、カリス・ベッカーによって調香されました。
2020.06.18
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア フローラ ニンフェア(ティエリー・ワッサー)

2010年からボトル・デザインが一新され、ロベール・グラネによる現行デザインになりました。この香りは、ゲランの五代目専属調香師に就任したティエリー・ワッサーがはじめて手がけた『アクア・アレゴリア』の香りです。「フローラ ニンフェア」とは〝花の妖精〟の意味です。
2020.05.13
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ミス ディオール シェリー オードゥ トワレ(フランソワ・ドゥマシー)

2005年にクリスティーヌ・ナジェルによって調香された「ミス ディオール シェリー」のオード・トワレ版が2007年に発売されました。そして、2010年にリニューアルされたのがこちらになります。フローラル・シプレーの香りは、フランソワ・ドゥマシーによる調香です。
2020.04.25
クリスチャン・ディオール

【ディオール】レザー ウード(フランソワ・ドゥマシー)

フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」のひとつ「レザー ウード」は、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。ウッディー・フレグランスの幻の作品とも言われる日本未上陸の名香です。
2020.04.09
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ニュールック 1947(フランソワ・ドゥマシー)

フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」のひとつとして「ニュールック 1947」は、2010年にディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香され、2018年のリニューアル版もそれほど香りは変えられていません。
2020.11.09
クリスチャン・ディオール

【ディオール】コローニュ ロワイヤル(フランソワ・ドゥマシー)

ディオールの最上級フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」より、クリスチャン・ディオールが憧れた18世紀の宮廷生活からインスピレーションを得て生まれたこのコロンは、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。
2020.11.09
その他

【クリード】アバントゥス(オリビエ・クリード/アーウィン・クリード)

クリード創業250周年を記念して満を持して発表された「アバントゥス」は、ナポレオン・ボナパルトにインスパイアーされた香りです。6代目オリビエ・クリードとその息子である7代目アーウィン・クリードによる、香水業界においても稀である親子鷹調香作です。
2020.08.28
タイトルとURLをコピーしました