究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2000年

クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】アラビ(クリストファー・シェルドレイク)

2018年3月21日に「ブラック&ベージュ コレクション」が「コレクション ノワール」に変更され、10種類もの名香が2017年末から一挙に廃盤になりました。この「アラビ(アラビア)」もそのうちの一つでした。ウッディな香りはクリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.09.17
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】アラニュイ(クリストファー・シェルドレイク)

「アラニュイ(夜に)」は、モロッコ産、インド産、エジプト産のジャスミンがめいいっぱいブレンドされた「オール・アバウト・ジャスミン」の香りです。ジャスミン香水の金字塔と呼ばれるこの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2020.04.19
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】サ マジェステ ラ ローズ(クリストファー・シェルドレイク)

2018年3月21日に「ブラック&ベージュ コレクション」が「コレクションノワール」に変更され、10種類もの名香が2017年末から一挙に廃盤になりました。この「サ マジェステ ラ ローズ(バラの女王)」もそのうちの一つでした。2000年にクリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
2021.06.15
アニック・メナード

【イヴ サンローラン】ボディ クーロス(アニック・メナード)

1981年に発売されたイヴ・サンローランの大ヒット・メンズ・フレグランス「クーロス」(ピエール・ブルドンによる調香)のミレニアム・ヴァージョンとして2000年に発売されました。オリエンタル・スパイシーの香りは、アニック・メナードにより調香されました。
2021.07.18
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】ティー フォー ツー(オリヴィア・ジャコベッティ)

「ティー フォー ツー」とは、ドリス・デイ(「ケ・セラ・セラ」で有名)の名曲の題名であり、「二人でお茶を」という意味です。アロマティック・スパイシーの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。
2021.02.09
その他

【エルメス】ルージュ エルメス(アキコ・カメイ)

日本人調香師が、世界ではじめてラグジュアリー・ブランドのために調香した歴史的な香りです。後にディプティックの「オイエド」を調香することになるアキコ・カメイ(亀井明子)と、レイモン・シャイランによって、1984年に「パルファム ドゥ エルメス」として調香されたフレグランスがこの香りの原型です。
2021.07.26
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】ローズ ポワブレ(ジャン=クロード・エレナ)

真の香りの贅沢を創り出すというテーマで、2000年に生み出されたニッチ・フレグランス・ブランドのザ・ディファレント・カンパニーが最初に発売した三作品のうちのひとつそれが「ローズ ポワブレ」です。ジャン=クロード・エレナにより調香されました。
2020.08.07
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】ボア ディリス(ジャン=クロード・エレナ)

真の香りの贅沢を創り出すというテーマで、2000年に生み出されたニッチ・フレグランス・ブランドのザ・ディファレント・カンパニーが最初に発売した三作品のうちのひとつそれが「ボア ディリス」です。ジャン=クロード・エレナにより調香されました。
2020.08.07
その他

【ヴェルサーチ】ヴェルサーチ ウーマン(クリスティーヌ・ナジェル)

1997年にジャンニ・ヴェルサーチが死亡し、急遽妹のドナテラ・ヴェルサーチがヴェルサーチの主任デザイナーに就任しました。そんな彼女が、はじめて生み出した女性用フレグランスがこの「ヴェルサーチ ウーマン」です。クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。
2021.07.24
その他

【カール ラガーフェルド】ラガーフェルド ファム(クリスティーヌ・ナジェル)

フレグランス部門において、ほとんど失敗と言っていいほどの実績しか打ち出せていない〝ファッション界の帝王〟カール・ラガーフェルド。フローラル・アルデヒドの香り。クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。
2020.04.21
その他

【エスカーダ】リリー シック(フランシス・クルジャン)

2000年にエスカーダの限定フレグランスをフランシス・クルジャンが手がけました。この「リリー シック」のリリーは百合の意味ではなく、リリー・オブ・ザ・バレー=スズランの意味です。
2020.11.29
タイトルとURLをコピーしました