究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

1994年

セルジュ・ルタンス

【セルジュ ルタンス】アイリス シルバー ミスト(モーリス・ルーセル)

パレ・ロワイヤル本店限定の香りの中でも最も人気が高く、香水史においても重要だとされている香り「アイリス シルバー ミスト」は、セルジュ・ルタンスの作品の中でも、珍しくクリストファー・シェルドレイクが調香を担当していません。それはモーリス・ルーセルによる調香です。
クリストファー・シェルドレイク

【セルジュ ルタンス】アンボワセピア(クリストファー・シェルドレイク)

パレ・ロワイヤル本店限定の香り。名前の意味は「セピアの樹」です。秋の森の落ち葉と苔に降る晴天の下での気まぐれな小雨をテーマにした香りです。フレッシュ・ウッディな香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。
その他

【ディオール】タンドゥル プワゾン(エドゥアール・フレシェ)

ディオールの廃盤香水の中のみならず、世界中の廃盤香水の中でも抜きん出た存在感を放つ「幻の名香」です。「タンドゥル プワゾン」とは、フランス語で「優しい毒、ソフトな毒」という意味を持つニ代目プワゾンです。初代と同じくエドゥアール・フレシェにより調香されました。
その他

【ディオール】ドルチェ ヴィータ(ピエール・ブルドン)

人生を謳歌しながらもどこか夢見る女性のための香りとして生み出された、甘いフルーティ・フローラル・ウッディの香りは、パルファン・クリスチャン・ディオールの社長モーリス・ロジェの指揮の下でピエール・ブルドンにより調香されました。
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】プルミエ フィグエ(オリヴィア・ジャコベッティ)

1994年に、世界初のイチジクの香りがラルチザンより誕生しました。その名を「プルミエ フィグエ」(日本名は「青いイチジク」)と申します。この香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。
イッセイ・ミヤケ

【イッセイ ミヤケ】ロードゥ イッセイ プールオム(ジャック・キャヴァリエ)

1992年に発売された「ロードゥ イッセイ」のメンズ版として1994年に発売されました。両方とも1990年代のオゾンノート大流行の立役者です。柚子を使用したウッディ・アクアティックの香りは、ウィメンズ版と同じくジャック・キャヴァリエによる調香です。
アルベルト・モリヤス

【カルバン クライン】シーケーワン ck ONE(アルベルト・モリヤス/ハリー・フレメント)

ヘロイン・シック全盛の1994年に、18歳から24歳の男性と女性をターゲットにしたユニセックス・フレグランスの魁であり、販売開始10日間で500万ドルの売り上げという驚異的な数字を叩き出し、1995年に世界中で最も売れた香水になった伝説的なフレグランスです。
その他

【ヴェルサーチ】レッド ジーンズ(ジャック・キャヴァリエ)

1978年にジャンニ・ヴェルサーチにより創立されたファッションブランド「ヴェルサーチ」が、はじめてフレグランスを発表したのは、1981年のことでした。ジャンニ殺害前の最後のウィメンズ・フレグランスです。フルーティ・フローラルの香調はジャック・キャヴァリエにより調香されました。
タイトルとURLをコピーしました