究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

1982年

ジャン=クロード・エレナ

【ラルチザン】ラエ フルーリー(ジャン=クロード・エレナ)

「ラエ フルーリー」とは、フランス語で「花の生け垣」という意味です。1982年にまだ若き日のジャン=クロード・エレナによって調香されました。ここまで純粋にジャスミン一辺倒の香りはなかなかありません。
2020.04.27
その他

【資生堂】ノンブル ノワール(ジャン・イヴ・ルロワ)

「香りの帝王」ルカ・トゥリンが、最も影響を受けた香りであり、世界のあらゆる香りの中の5つの偉大なる香りのひとつとまで言い切ったオリエンタル・シプレーの香り。それはセルジュ・ルタンスによりプロデュースされ、ジャン・イヴ・ルロワにより調香されました。
2020.03.02
タイトルとURLをコピーしました