究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

1978年

その他

【ペンハリガン】ブルーベル(マイケル・ピクタール)

1978年発売以来ロングセラーであるブルーベルの香り。マイケル・ピクタールにより調香されました。マーガレット・サッチャーとケイト・モスが愛した香りなのですが、誰よりもこの香りを愛した女性として有名なのが、ダイアナ元妃です。
ブランド

【ラルチザン】ミュール エ ムスク(黒いちごとムスク)(ジャン・ラポルト)

ラルチザンのアイコニック・フレグランス。フランス語で「ブラックベリーとムスク」という意味です。ブランド創始者ジャン・ラポルトが、1978年に、ブラックベリーとホワイトムスクの組み合わせという非常に大胆な調香を行い香水業界に一大センセーションを巻き起こした香りです。
ジャン=クロード・エレナ

【ラルチザン】ロー ダンブル(ジャン=クロード・エレナ)

ラルチザン初期の伝説の香りのひとつです。アラビアンナイト(千夜一夜物語)から着想を得た香りなので、スパイシーさも程よく存在するオリエンタル・アンバーの香りは、1978年にジャン=クロード・エレナによって調香されました。
ジャン=クロード・エレナ

【ラルチザン】ロード ナビガトゥール(ジャン=クロード・エレナ/ジャン・ラポルト)

「航海士の水」(別名「海賊の水」)は、15世紀半ばから17世紀半ばにかけての大航海時代の香辛料の交易にインスパイアーされた香りです。若き日のジャン=クロード・エレナがラルチザン・パフュームの創業者ジャン・ラポルトと共に調香しました。
タイトルとURLをコピーしました