究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

エッセンツェ

その他

【エルメネジルド ゼニア】ジャバニーズ パチョリ(フランク・フォルクル)

パチョリの乾燥させた葉を水蒸気蒸留することによって得られる墨汁のような香りの最上級のパチョリの精油がシダーウッドとピンクペッパーと絡み合い、パチョリとしては非常に珍しいスーツに合う香り立ちを演出してくれます。フランク・フォルクルにより調香されました。
2020.04.20
エルメネジルド・ゼニア

【エルメネジルド ゼニア】フロレンタイン アイリス(ジャック・キャヴァリエ)

世界でも最も高価な天然香料であるアイリスから3種類のアイリスノートを作り出し、それらをベルガモットやヴァイオレットとブレンドした贅沢なアイリスの香りは、ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
2020.04.20
その他

【エルメネジルド ゼニア】イタリアン ベルガモット(ピエール・ネグリン)

紅茶のアールグレイの香りのもとであるベルガモット。非常に苦味が強いため食用には向かない〝食べれない柑橘類〟であるベルガモットのフレッシュな香りを使用した「エッセンツェ」シリーズの中でも、中心となるこの香りは、ピエール・ネグリンにより調香されました。
2020.04.20
エルメネジルド・ゼニア

【エルメネジルド ゼニア】ハイチアン べチバー(マリー・サラマーニュ/ハリー・フレモント)

ハイチ産の中でも更に最上級の品種が採れるハイチ南西部の都市レカイ郊外で産出されたものが、この香りに使用されているベチバーです。いかにもゼニア的なダンディズムに満ち溢れたスーツとの相性が抜群のスモーキーな香りは、マリー・サラマーニュとハリー・フレモントにより調香されました。
2020.04.20
その他

【エルメネジルド ゼニア】ぺルビアン アンブレット( リチャード・ハーピン)

〝ウッディーな温かい香りで、女性を油断させた所に、アンブレットを注入する〟入念に仕掛けられた罠とでも言うべき〝女性にとって危険な香り〟です。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を上昇させるこの香料を、調香師のリチャード・ハーピンは男性のフレグランスに使用しました。
2020.04.20
エルメネジルド・ゼニア

【エルメネジルド ゼニア】インドネシアン ウード(ジャック・キャヴァリエ)

ルイ・ヴィトンの専属調香師となったジャック・キャヴァリエによるウードウッド(沈香)とローズの融合という後にルイ・ヴィトンにおいて「レ サーブル ローズ」という集大成を生み出す導火線の役割を果たした香りです。ただし、こちらは、ベルガモットが前面に香り立ちます。
2020.04.20
その他

【エルメネジルド ゼニア】メディタレニアン ネロリ(ピエール・ネグリン)

地中海沿岸(メディタレニアン)の冷たい海水と温かな空気感にインスパイアされて生まれた香り。ピエール・ネグリンによる調香です。2019年3月15日より「エッセンツァ」は、オード・パルファムとして生まれ変わりました。
2020.04.20
その他

【エルメネジルド ゼニア】シシリアン マンダリン(ハリー・フレモント)

まだまだ熟していない緑の残るマンダリンとベルガモットの贅沢なフュージョンが生み出した香り。この二つの果汁の芳醇さにミントの爽快感が組み合わさります。2018年6月を持って、日本で廃盤になる香りです。ハリー・フレモントによる調香です。
2020.04.20
タイトルとURLをコピーしました