究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

お茶目なバラ

オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】ドロール ド ローズ (お茶目なバラ)(オリヴィア・ジャコベッティ)

「ドロール」とは、フランス語で「変な、うさんくさい、馬鹿馬鹿しい」という意味があります。アンティークローズ(オールドローズ)のロマンティックな可愛らしい香りは、オリヴィア・ジャコベッティによる調香です。彼女の生み出す香りはどこか優しいです。
2020.04.27
タイトルとURLをコピーしました