ジェームズ・ボンド

ダニエル・クレイグ8 『007 カジノ・ロワイヤル』1(3ページ)

スポンサーリンク

ル・シッフルを好演したマッツ・ミケルセン

左目から血の涙が出る悪役ル・シッフルの静の魅力。

原作では巨漢の醜い男設定なので、かつてオーソン・ウェルズが演じたル・シッフルの方が原作に近い。

ダークスーツがとても似合っています。

ボンドムービーの成功の鍵は常に魅力的な悪役に握られています。

ル・シッフル・スタイル1 ダークブラウン・スーツ
  • クリス・カーが仕立てたブラウン・スーツ、3つボタン、シングルベント、4つのカフスボタンの最後のみあけている、袖は長め
  • 黒いレザーベルト
  • 濃紫色のシャツ
  • グリッドチェックのブラックタイ、ウィンザーノット
  • ブラック・レザーシューズ

クリス・カーは、まだ40代半ばのロンドン・ソーホー地区にあるバーウィック通りにあるビスポーク・テーラーを持つカッターです。父親エディが1963年に創業した店舗を引き継ぎ、『キングスマン』シリーズなどの映画の仕事も積極的に引き受けています。

新米ボンドだからこそ、魅せれた疾風感!

アロハシャツでありながら大人の男仕様のシックなパターン。

まだボンドが洗練されていない時代=007としての初仕事。

ジャッキー・チェンの『香港国際警察』ばりに走ります!このシーンの撮影に6週間かかりました。

上腕二頭筋の鍛え具合によって調整できるボタンタブが、花柄と同化しているのがイイ。

オメガのシーマスター・プラネットオーシャン2900.50.91

この撮影のために40枚のシャツとパンツが用意された。

ディーゼルのTシャツ。

歴代ボンド史上最強のマッチョさ。

ジェームズ・ボンド・スタイル3 アロハシャツ
  • 花柄のコットン・アロハシャツ、ショートボタンタブの付いた半袖、左胸ポケット、エッジステッチのポイントカラー、7つボタン
  • ディーゼルのグレーのコットンTシャツ、クルーネック、袖に鮮やかなレッドストライプ入り、背中に777
  • ウェブ・ベルト
  • タン色のリネンパンツ、ドローストリング・ウエスト、ルーズフィット
  • オメガのシーマスター・プラネットオーシャン Ref.2900.50.91、黒のラバーストラップ
  • コンバースジャックパーセルOTR(オンザロード)

コンバースのジャックパーセルOTR

私は、この男がシャツを脱いだら、相手を殺すことが出来るような肉体を作りたいと考えました。

ダニエル・クレイグ

何よりもパルクールという超人的な動きで逃走する犯人を演じるセバスティアン・フーカン(1974-)が素晴らしいです。しかし、何よりも素晴らしいのは、歴代ボンドだと絶対に生み出せなかったであろう追跡者としてのボンドのスピード感をダニエル・クレイグが生み出したところにあります。

秘密兵器を使わずに、コンバースを履いて、ただひたすら追いかける新米シークレット・エージェントの執念をココで描くことが出来たからこそ、その後の展開に説得力が生み出せたのです。

スポンサーリンク

ページ:
1 2

3

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP