究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

デルフィーヌ・ジェルク

デルフィーヌ・ジェルク

デルフィーヌ・ジェルク 未来のゲランの六代目調香師

スイス、1977年生まれ。ファッション・デザイナーを目指すも、フィルメニッヒに入社する。2009年に限定発売された「ラ プティット ローブ ノワール」の成功により、2014年に五代目調香師ティエリー・ワッサーに次ぐゲランの第二調香師のポジションを獲得することになる。
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア ネロリア ベチバー(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「ネロリア ベチバー」はその第二十三弾として2022年5月1日に発売された香りです。明るく煌めくフローラル・ウッディの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】ムスク ウートル ブラン(デルフィーヌ・ジェルク)

「ラール エ ラ マティエール(芸術と貴重なる生の素材)」コレクションの最新作として、2022年4月8日に「ムスク ウートル ブラン」が発売されました。新作の調香を担当するようになったデルフィーヌ・ジェルクにより調香されています。
2022.06.23
スポンサーリンク
ゲラン

【ゲラン】ローズ シェリー(デルフィーヌ・ジェルク)

ゲランの最上級ラインである「ラール エ ラ マティエール」コレクションが、2021年9月1日にリニューアルされるにあたり、「サンタル パオロッサ」と「ローズ シェリー」が同時発売されました。「ローズ シェリー」は、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】サンタル パオロッサ(デルフィーヌ・ジェルク)

ゲランの最上級ラインである「ラール エ ラ マティエール」コレクションが、2021年9月1日にリニューアルされるにあたり、「サンタル パオロッサ」と「ローズ シェリー」が同時発売されました。「サンタル パオロッサ」は、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】シャリマー ミレジム ヴァニラ プラニフォリア(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

史上初のオリエンタル・フレグランス「シャリマー」のフランカーとして、「シャリマー ミレジム ヴァニラ プラニフォリア」は、2021年10月1日に限定発売されました。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア フローラ サルヴァジア(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

『アクア・アレゴリア』シリーズの第二十ニ弾として2021年に発売される二作品のうちのひとつです。アクアティックなワイルドフラワーの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア ネッターレ ディ ソーレ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

『アクア・アレゴリア』シリーズの第二十ニ弾として2021年に発売される二作品のうちのひとつです。太陽に祝福されるフローラル・ハニーの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン スパークリング ブーケ(ティエリー・ワッサー)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第六弾として2021年3月に発売されたのが、「モン ゲラン スパークリング ブーケ」です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーと、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン香水聖典】すべての香りの道はゲランに通ず

ゲラン Guerlain 1828年にピエール=フランソワ・パスカル・ゲランにより、パリの高級ホテル「ル・ムーリス」の一階に香水店を創業。そして、1853年に、フランスのウジェニー皇后のためにオーデコロンを作り、ヨーロッパの全ての王族の御...
2022.06.29
ゲラン

【ゲラン】ルール ブランシュ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2020年2月にゲランの限定の香りとして、(2015年よりゲランの第二調香師である)デルフィーヌ・ジェルクと五代目調香師ティエリー・ワッサーにより生み出された新作の名は「ルール ブランシュ」(=白の時間)です。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】イリス トレフィエ(デルフィーヌ・ジェルク)

「ラール エ ラ マティエール(芸術と貴重なる生の素材)」コレクションの第十三弾として、2020年10月1日に発売される「イリス トレフィエ」は、アイリスを主題にした香りです。ゲランのサブ調香師の役割を果たしているデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン ブルーム オブ ローズ オーデパルファン(ティエリー・ワッサー)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第五弾として2020年3月1日に発売されたのが、「モン ゲラン ブルーム オブ ローズ オーデパルファン」です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーと、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア ジンジャー ピカンテ(デルフィーヌ・ジェルク)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「ジンジャー ピカンテ」はその第二十弾として2019年に発売された三作品のうちのひとつです。新鮮なローズがブレンドされた、砂糖漬けジャンジャーの香りは、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア ココナッツ フィズ(デルフィーヌ・ジェルク)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「ココナッツ フィズ」はその第二十弾として2019年に発売された三作品のうちのひとつです。スパークリングするココナッツジュースの香りは、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン・シリーズの全て

この香りは当時のゲランのCEOであるローラン・ボワロの野望が生み出した香りでした。開発中のコードネームは「G17」。そして、この香りのターゲットは「あなたの好きな香水は?と尋ねられて、答えられない層」だとはっきりと明言していました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール シリーズの全て

21世紀に入り、フレグランス帝国ゲランのクリエイティブ・ディレクターをつとめるようになったシルヴェーヌ・ドゥラクルトは、ゲランにとっての「チャンス」、そして、「ミス ディオール」を生み出すためにひとつの香りをプロデュースしました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン ブルーム オブ ローズ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第四弾として2019年3月1日に発売されたのが、「モン ゲラン ブルーム オブ ローズ」です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーと、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】ウイエ プールプル / ルイ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

1929年にゲランの三代目調香師ジャック・ゲランによって調香された「LIU(リウ)」の名前から着想を得た「LUI(ルイ)」は、2017年9月に発売されました。五代目調香師ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクによって調香されました。
2022.06.23
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル オーデパルファン(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2014年にゲランが発表したメンズ・フレグランス「ロム・イデアル(=理想の男性)」シリーズの第三弾として2016年に発売されたこの香りのテーマは、〝理想の恋人〟です。ウッディ・オリエンタルの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクによって調香されました。
2022.06.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました