究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ティエリー ワッサー

ティエリー ワッサー

年代別に見るティエリー・ワッサーの香り

1961年、スイス・ローザンヌ生まれ。ジュネーヴのジボダン社のパフューマリースクールに入学し、卒業後、パリにて、26歳でジボダンの調香師になる。1994年ニューヨーク・シティに移動し、フィルメニッヒの調香師となる。2008年にゲランの五代目専属調香師になる。
2022.05.11
ゲラン

【ゲラン】キャディーヌ(ジャック・ゲラン/ティエリー・ワッサー)

1911年にゲランの三代目調香師ジャック・ゲランによって調香された「キャディーヌ」が、2021年に五代目調香師ティエリー・ワッサーの再調香により「レ ピエス デクセプション」コレクションの一つとして復刻しました。
2021.12.03
ゲラン

【ゲラン】シャリマー ミレジム ヴァニラ プラニフォリア(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

史上初のオリエンタル・フレグランス「シャリマー」のフランカーとして、「シャリマー ミレジム ヴァニラ プラニフォリア」は、2021年10月1日に限定発売されました。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.02.15
スポンサーリンク
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア フローラ サルヴァジア(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

『アクア・アレゴリア』シリーズの第二十ニ弾として2021年に発売される二作品のうちのひとつです。アクアティックなワイルドフラワーの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア ネッターレ ディ ソーレ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

『アクア・アレゴリア』シリーズの第二十ニ弾として2021年に発売される二作品のうちのひとつです。太陽に祝福されるフローラル・ハニーの香りは、ティエリー・ワッサーとデルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】モン ゲラン スパークリング ブーケ(ティエリー・ワッサー)

2017年に発売された「モン ゲラン」シリーズの第六弾として2021年3月に発売されたのが、「モン ゲラン スパークリング ブーケ」です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーと、デルフィーヌ・ジェルクにより調香されました。
2022.04.30
その他

【アカバ】アカバ クラシック(ティエリー・ワッサー)

アメリカ人女性ミリアム・ミラニが、1995年に創立したニッチ・フレグランス・ブランド「アカバ」。そのブランド第一弾の香りとして生み出されたのが「アカバ クラシック」でした。ティエリー・ワッサーにより調香され、1998年に発売されました。
2022.02.27
ゲラン

【ゲラン香水聖典】すべての香りの道はゲランに通ず

ゲラン Guerlain 1828年にピエール=フランソワ・パスカル・ゲランにより、パリの高級ホテル「ル・ムーリス」の一階に香水店を創業。そして、1853年に、フランスのウジェニー皇后のためにオーデコロンを作り、ヨーロッパの全ての王族の御...
2022.03.07
その他

【サルバドール ダリ】サルバドール ダリ プールオム(ティエリー・ワッサー)

「サルバドール ダリ」はアルベルト・モリヤスにより調香され、1985年には、通常版のオード・トワレが発売され大成功を収めました。そして、2年後の1987年に、メンズ・フレグランスがまだ新人だったティエリー・ワッサーにより調香されたのでした。
2022.02.27
ゲラン

【ゲラン】レ アブソリュ ドリエントの全て

2014年に中東の市場向けに生み出された高級ライン「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」。オリエンタル・中東に由来する香料をふんだんに使用したコレクションです。全ての香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されています。
2022.02.20
ゲラン

【ゲラン】パチョリ アーデント(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」の第八弾の香りとして発表された「パチョリ アーデント」(熱いパチョリ)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル エクストレム(ティエリー・ワッサー)

2014年からゲランが発表しているメンズ・フレグランス「ロム・イデアル」シリーズの第七弾として「ロム イデアル エクストレム」は2020年に発売されました。オリエンタル ウッディの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】ルール ブランシュ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2020年2月にゲランの限定の香りとして、(2015年よりゲランの第二調香師である)デルフィーヌ・ジェルクと五代目調香師ティエリー・ワッサーにより生み出された新作の名は「ルール ブランシュ」(=白の時間)です。
2022.02.19
ゲラン

【ゲラン】フォル アローム(ティエリー・ワッサー)

1912年にジャック・ゲランにより調香された幻の香り「フォル アローム」(=アロマ狂い)は、当時男性の香料と言われてきたラベンダーとセージを使用して生み出された女性用の香りでした。長らく幻の香りと呼ばれてきたこの香りが、2020年にティエリー・ワッサーの調香により蘇りました。
2022.02.20
ゲラン

【ゲラン】キュイール インテンス(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」の第七弾の香りとして発表された「キュイール インテンス」(強烈な革)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル クール(ティエリー・ワッサー)

2014年からゲランが発表しているメンズ・フレグランス「ロム・イデアル(=理想の男性)」シリーズの第六弾として「ロム イデアル クール」は、2019年春(日本発売は7月1日)に発売されました。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】アンサンス ミティック(ティエリー・ワッサー)

2014年に生み出された「レ アブソリュ ドリエント」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第五弾の香りとして「ボワ ミステリウー」と共に発表された「オンソン ミティック」(神話のお香)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】ボワ ミステリウー(ティエリー・ワッサー)

2014年に生み出された「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第五弾の香りとして発表された「ボワ ミステリウー」(神秘の森)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.04.30
ゲラン

【ゲラン】オー スクレット(ティエリー・ワッサー)

2019年にゲランから発売された、極上のバスタイムを愉しむためのバスルーム専用のフレグランス「オー スクレット(オー デ バン)」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.02.20
ゲラン

【ゲラン】イマジン(ティエリー・ワッサー)

ゲランの名香アーカイブから復刻した香りのコレクション「パトリモワンヌ・コレクション 」より、2019年に期間限定発売された「イマジン」は、ジョン・レノンの名曲からその名が付けられた香りです。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2022.02.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました