究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

セリーヌ・エレナ

セリーヌ・エレナ

セリーヌ・エレナ 調香界のプリンセス

1968年、フランス・グラース生まれ。2005年から2011年にかけてザ・ディファレント・カンパニーの主任調香師をつとめる。エルメスの初代専属調香師をつとめたジャン=クロード・エレナという偉大な調香師を父に持つ今一番脂の乗っている調香師の一人です。
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】パルファン ド ソンス&ボア(セリーヌ・エレナ)

ジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナにより2006年に生み出された、ザ・ディファレント・カンパニーの「パルファン ド ソンス&ボア」は、ある有名なクラシック音楽をテーマに生み出された香りです。
2020.08.28
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】イントゥ ザ ホワイト(セリーヌ・エレナ)

ジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナは、2005年から2011年にかけてザ・ディファレント・カンパニーの専属調香師として9作品を生み出していました。そんな彼女が、2019年に久しぶりにザ・ディファレント・カンパニーのために調香した香りが「イントゥ ザ ホワイト」です。
2020.07.07
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】パルファン ド シャルム&フォイユ(セリーヌ・エレナ)

ジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナにより2006年に生み出された、ザ・ディファレント・カンパニーの「パルファン ド シャルム&フォイユ」は、魔法使いや妖精が、魔法の植物や野生のハーブを育てている庭をイメージして作られたという別名「魔法使いの庭」とでも呼ぶべき不思議な香りです。
2020.07.07
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】ピュア イヴ(セリーヌ・エレナ)

ジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナにより2011年に生み出された、ザ・ディファレント・カンパニーのオリエンタル・グルマンの香りが「ピュア イヴ」です。この香りが、2005年からザ・ディファレント・カンパニーで専属調香してきたセリーヌの最後の作品=白鳥の歌となりました。
2020.07.07
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】オリエンタル ラウンジ(セリーヌ・エレナ)

セリーヌ・エレナにより2009年に生み出された、ザ・ディファレント・カンパニー初のオリエンタルの香りが「オリエンタル ラウンジ」です。それはオリエンタルの香りに全く興味がなかったセリーヌ・エレナが、「そんな私が夢中になれるオリエンタルを創ってみよう」という面白い発想の転換から生まれた香りでした。
2020.08.28
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】セル ド ベティベル(セリーヌ・エレナ)

燃え盛る木と洗い清めてくれる海水という相反するものを融合した香りとしてジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナにより2006年に生み出された、ザ・ディファレント・カンパニーにおける二作目の香りが「セル ド ベティベル」です。
2020.08.28
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】ジャスマン ドゥ ニュイ(セリーヌ・エレナ)

ジャン=クロード・エレナが2004年からエルメスの専属調香師になったことにより、ザ・ディファレント・カンパニーは、ジャン=クロードの娘セリーヌ・エレナに彼女の処女作を作るように依頼しました。こうして2005年に誕生したのが「ジャスマン ドゥ ニュイ」でした。
2020.08.28
セリーヌ・エレナ

【ラルチザン】コート ダムール(セリーヌ・エレナ)

ラルチザンにおいて2007年に発売された「ロード ジャタマンシィ」に次ぐ第二弾となる100%天然香料のみで作られたアロマティック・アクアの香りは、2009年にセリーヌ・エレナにより調香されました。彼女がコート ダムールを散歩していてインスパイアーされ生み出された香りです。
2020.07.07
セリーヌ・エレナ

【ラルチザン】バナ バナナ(セリーヌ・エレナ)

2019年5月15日から限定発売された「バナ バナナ」。それはジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナによって調香された珍しいバナナの香りです。そして、このバナナの香りは、ラルチザンを設立したジャン・ラポルトの宿願の香りでした。
2020.07.07
ザ・ディファレント・カンパニー

【ザ ディファレント カンパニー】スブリーム バルキス(セリーヌ・エレナ)

ザ・ディファレント・カンパニーにおいて、セリーヌ・エレナ(ジャン=クロード・エレナの娘)が2008年に発表した、6番目に生み出した香りです(ザ・ディファレント・カンパニーとしては10番目の香り)。「スブリーヌ バルキス」とは〝崇高なるバルキス〟の意味です。
2020.08.28
タイトルとURLをコピーしました