その他

その他

【トム フォード】ソレイユ ネージュ(トム・フォード)

わたしのいのちの水 「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2019年12月6日に発...
その他

【トム フォード】ラベンダー エクストリーム(オリビエ・ギロティン)

アロマセラピーはラベンダーから誕生す 古代の帝国(エジプト、ギリシア、ローマ、アラビア)に愛された植物ラベンダー。...
その他

【トム フォード】メタリーク(アントワーヌ・メゾンデュ)

メタリカル・アニマルズ トム・フォードのシグネチャー コレクションの新作として2019年10月に発...
その他

【トム フォード】トム フォード フォーメン エクストリーム(ピエール・ネグリン)

どこまでも黒と黄金の香り 2007年に発売された「トム フォード フォーメン」の限定ヴァージョンとして、ピエール・...
その他

【セルジュ ルタンス】ルパルティシップパセ(セルジュ・ルタンス)

香水データ 香水名:ルパルティシップパセ(過去分詞) Le Participe Passé オード・パルファム ブラ...
その他

【フレデリック マル】ユヌ ローズ(エドゥアール・フレシェ)

情熱の真っ赤な薔薇を! 「ユヌ ローズ」とは、フランス語で「一輪の薔薇」の意味です。まるで庭に咲く一輪の薔薇を根ご...
その他

【フレデリック マル】サル ゴス(ファニー・バル)

調香師見習いは美人パリジェンヌ 日本では2019年10月に新宿伊勢丹で開催された「サロン ド パルファン」でのみ発...
その他

【フレデリック マル】アウトレイジャス(ソフィア・グロスマン)

女帝ソフィア・グロスマン降臨 女帝ソフィア・グロスマンが、フレデリック・マルに光臨した香りです。 「アウトレ...
その他

【フレデリック マル】ノワール エピス(ミッシェル・ルドニツカ)

ブラック・ルドニツカ! 「ブラック・スパイス(黒い香辛料)」という名のオリエンタル・スパイシーなこの香りは、エドモ...
その他

【フレデリック マル】ミュージック フォー ア ホワイル(カルロス・ベナイム)

暗闇の中から現れる美脚の香り ヘンリー・パーセルの「ひとときの音楽」(劇音楽『オイディプス』より)からイン...
その他

【フレデリック マル】ムッシュー(ブルーノ・ジョヴァノヴィック)

モテる男のエキスを超臨界二酸化酸素抽出した香り 私がこの香りを創造してもらうにあたりイメージしたのは、父親の友...
その他

【フレデリック マル】リス メディテラネ(エドゥアール・フレシェ)

百合香水の最高傑作のひとつ 通常、百合の香りのフレグランスは、プラスチックや石鹸のような香り、もしくは甘ったるくな...
その他

【キリアン】ローリング イン ラブ(パスカル・ゴーラン)

「キリアン パリ」新たなるキリアン 「キリアン」というブランドは、いつのまにか「キリアン パリ」という名称...
その他

アーバンヒーロー (アントワーヌ・メゾンデュ/マリオン・コステロ)

香水データ 香水名:アーバンヒーロー Urban Hero オード・パルファム ブランド:ジミー・チュウ 調香師:...
その他

【フレデリック マル】イリス プードゥル(ピエール・ブルドン)

ドヌーヴの『昼顔』の香り 別名「マルNo.5」。つまりは、フレデリック・マル・ヴァージョンのシャネルNo.5。それ...
その他

【フレデリック マル】ゼラニウム プール ムッシュー(ドミニク・ロピオン)

二酸化炭素抽出されたダンディズム 「ゼラニウム プール ムッシュー」は、「男性のためのゼラニウム」という意味です。...
その他

【フレデリック マル】ポートレイト オブ ア レディー(ドミニク・ロピオン)

ボトルの中に400本のトルコ産ローズ 大衆香水がよく使う手として、ローズの天然香料を使用していることを示すために、...
その他

【フレデリック マル】リップスティック ローズ(ラルフ・シュワイガー)

マリリン・モンローの口紅の香り バウダリーでとても心地よい効果が得られますが、この香りには、遊び心もあって、若...
その他

【フレデリック マル】フレンチ ラバー(ピエール・ブルドン)

嵐を呼ぶ男のための香り アメリカでは「嵐の森」という名前で発売されたこの香りは、間違いなく「嵐を呼ぶ男」たちのため...
その他

【フレデリック マル】オー ドゥ マグノリア(カルロス・ベナイム)

史上初のマグノリアのオーデコロン それは2009年に亡き人となったIFFの一人の偉大なる研究者の研究結果を聞いた二...
タイトルとURLをコピーしました