究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

全国フレグランス聖地ガイド

全国フレグランス聖地ガイド

LE LABO 代官山【全国フレグランス聖地ガイド】

伝説のフレグランス・コンシェルジュも復帰し、益々、「日本でフレグランスを愛する人々にとってのエルサレム」として、存在感を増している「LE LABO 代官山」。デートスポットから「フレグランス聖地」の役割までを果たす聖地の中の聖地です。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

ラトリエ デ パルファム JR京都伊勢丹店【全国フレグランス聖地ガイド】

関西のラトリエ デ パルファムにおいて最高のフレグランス・エキスパートが存在するのは間違いなくJR京都伊勢丹店でしょう。ここに匹敵する店舗は大阪タカシマヤなのですが、京都店の女性チーフの方の知識は、商品知識、他ブランドの香りについての知識、調香師及び香料に対する知識の全てにおいてずば抜けています。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

ゲラン阪急うめだ本店【全国フレグランス聖地ガイド】

フレグランスの聖地と言えば『ゲラン』です。そして、日本の『ゲラン』の聖地は、表面上は帝国ホテルなのですが、実際のところは新宿伊勢丹であり、次にこの阪急うめだ本店なのです。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

阪急メンズ大阪地下1階【全国フレグランス聖地ガイド】

2020年5月に、トム・フォード、バイレード、ペンハリガンのポートレート・コレクションを追加し、メンズの香りのラインナップは西日本一となった「阪急メンズ大阪地下1階」のフレグランスコーナー。しかし、残念なことに、それらをトータルで説明できるコンセルジュは存在しない。それはまるで王のいない王座のようなものです。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

シャネル VS ディオール【全国フレグランス聖地ガイド】

シャネルとディオールのコスメカウンターにおいて、全国で共通している状況についてここに特別レポートをあげることにします。それは、現在、あらゆるコスメブランドが抱えている「フレグランス販売における闇」とも言えます。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

エルメスのフレグランス販売について【全国フレグランス聖地ガイド】

ジャン=クロード・エレナ、クリスティーヌ・ナジェルという素晴らしい調香師が作り上げている偉大なるエルメスの香りの数々。しかし、その香りの素晴らしい世界観が、お客様に伝えられることはほとんどありません。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

全国フレグランス聖地ガイド(香水専門店ガイド)

新型コロナウイルスにより、フレグランス聖地ガイドを一旦閉鎖しました。そして、ようやくウィズコロナの流れになった9月くらいから、現役のフレグランス販売員のかなり多くの方々から、このフレグランス聖地ガイドの必要性を逆に教えて頂きました。そんなこともあり、聖地ガイドを復活することになりました。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

キリアン/フレデリック マル 大阪タカシマヤ【全国フレグランス聖地ガイド】

このチーフ(青年と呼ぶべき若さ)は、東京にはいないタイプの販売員であり、販売員という肩書きを越えて、フレグランス・スペシャリストの領域に到達している方です。つまりフレグランスに対する洞察力が日本的ではなく、ヨーロッパ&アメリカ的なのです。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

NOSE SHOP 大阪【全国フレグランス聖地ガイド】

NOSE SHOPで扱われているフレグランスはどれも大変興味深い。そして、販売員の方々もとても熱心です。ただひとつ大きな問題点は、落ち着いて接客する環境が存在せず、ガチャ対応に追われる販売員を見て、1万5千円以上のフレグランスを選ぶ環境ではないなと感じさせられるところにあります。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

ル シヤージュ 京都【全国フレグランス聖地ガイド】

中でも、ルシヤージュ京都様は、これからのフレグランス販売の在り方を実に謙虚に模索しておられるお店だと思います。代表であり、接客を行ってくれるフレグランス・スペシャリストである男性の方は、まだ若く、「革命児」と言っても差し支えないほどに素晴らしい接客をされます。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

ルイ ヴィトン 大阪御堂筋【全国フレグランス聖地ガイド】

もしあなたが色々な香水を愛してきたならば、この店舗におられるスペシャリストとお話して、「マイ・ヴィトン・フレグランス」をチョイスすることをお勧めします。たとえ、あなたが東京在住であるとしても、大阪御堂筋店を訪れる価値はあります。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

セルジュ ルタンス銀座【全国フレグランス聖地ガイド】

「自分の嗅覚で感じ取ってもらいたいのでひとつひとつの説明はしません」というのが、セルジュ・ルタンスの販売の流儀です。しかし、この流儀が成り立つためには、その販売員は少なくともルタンスについて100%理解した上で、そのスタンスに乗っからないと、ただの置物になってしまいます。
2020.10.21
全国フレグランス聖地ガイド

パルファン サトリ【全国フレグランス聖地ガイド】

世界的な香水批判の権威であるルカ・トゥリンとタニア・サンチェスによる「パフュームガイド2018(世界香水ガイド3)」にも掲載され、驚異的な高評価を獲得した唯一の日本人調香師・大沢さとり様のニッチ・フレグランス「パルファン サトリ」は、日本のフレグランス愛好家にとってのエルサレムであり、聖地です。
2020.10.21
タイトルとURLをコピーしました