究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

メゾン・フランシス・クルジャン

フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ウード サテン ムード(フランシス・クルジャン)

「ウード サテン ムード」は、メゾン・フランシス・クルジャンから発売され、好評を博している5種類のウードの香りのひとつです。サテンのようなウード。それは、流れるサテンの布地が、光に包まれ眩く光り、その中に包み込まれ、思考停止していく瞬間をウードに投影した香りです。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ロー ア ラ ローズ(フランシス・クルジャン)

ルブランの「薔薇を持つマリー・アントワネット王妃(仏名:ア・ラ・ローズ)」のポートレートからフランシス・クルジャンはイマジネーションを膨らまし、2014年に「ア ラ ローズ」を作り上げました。更に5年の月日が経ち「ア ラ ローズの水」という名の香りを創りました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア ユニヴェルサリス シリーズの全て

2009年にフランシス・クルジャンが、メゾン・フランシス・クルジャンを創立した時に発表した一つのフレグランスがあります。その名を「アクア ユニヴェルサリス」と申します。その名の真の意味は「日常生活の中で最も必要な香りの水」なのです。
スポンサーリンク
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ルミエール ノワール プールファム(フランシス・クルジャン)

「ルミエール ノワール プールオム」とのペア・フレグランスとして、メゾン・フランシス・クルジャンが創業した2009年に発売されました。フローラルシプレの香りは、フランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ジェントル フルイディティ シルバー(フランシス・クルジャン)

「まったく同じ香料から生まれた、2つのフレグランス」というコンセプトで発売された、メゾン・フランシス・クルジャンの2019年最初の新作デュオフレグランス。ウッディ・アロマティックの香りの「ジェントル フルイディティ シルバー」はフランシス・クルジャンによって調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ジェントル フルイディティ ゴールド(フランシス・クルジャン)

「まったく同じ香料から生まれた、2つのフレグランス」というコンセプトで発売された、メゾン・フランシス・クルジャンの2019年最初の新作デュオフレグランス。ムスキー・オリエンタルの香りの「ジェントル フルイディティ ゴールド」はフランシス・クルジャンによって調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】マスキュラン プルリエル(フランシス・クルジャン)

「香水が表現できる女性と男性らしさの探求」というテーマで生み出されたメゾン・フランシス・クルジャンによるペア・フレグランス。それが「フェミナン プルリエル」と「マスキュラン プルリエル」です。フゼアのこの香りは、フランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア ヴィタエ フォルテ(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの第二弾として2013年に発売された『アクア ヴィタエ』のオード・パルファム・ヴァージョンです。ウッディ・シトラス・フローラルの香りはフランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア ユニヴェルサリス フォルテ(フランシス・クルジャン)

2009年にメゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの記念すべき第一弾としてに発売された「アクア ユニヴェルサリス」のオード・パルファム・ヴァージョンです。フランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】APOM プールファム(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンから「APOM プールオム」とのペア・フレグランスとして、2009年にフランシス・クルジャンにより調香されました。APOMの意味は「A Part Of Me」(私の一部)です。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アミリス ファム(フランシス・クルジャン)

最初に、「アミリス ファム」と「アミリス オム」は、メゾン・フランシス・クルジャンを代表する香りのひとつです。2012年に発売されたこの香りは、「アミリス オム」とのペア・フレグランスであり、フランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア セレスティア フォルテ(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの第三弾(第二弾は2013年の「アクア ヴィタエ」)として2017年に発売された『アクア セレスティア』のオード・パルファム・ヴァージョンです。フランシス・クルジャンによる調香です。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア セレスティア(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの第三弾として2017年に発売されました。アクア・セレスティア=「天空の水、もしくは神聖な水」。ムスキーフローラルシトラスの香りは、フランシス・クルジャンによって調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】グラン ソワール(フランシス・クルジャン)

「プティ マタン」がパリの朝ならば、こちらはパリの夜をテーマにした姉妹作です(しかし、この琥珀色の美しい液体は夕陽を連想させます)。パリの街が満天の星のように輝く夕べからインスパイアされて生まれた1920年代風のオリエンタルの香りは、フランシス・クルジャンによる調香です。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】プティ マタン(フランシス・クルジャン)

「グラン ソワール」がパリの夜ならば、こちらはパリの朝の光をテーマにした姉妹作です。日の出とともに朝日に包まれる早朝のパリの街からインスパイアされ生まれたアロマティック・グリーンの香りは、フランシス・クルジャンによる調香です。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】バカラ ルージュ540(フランシス・クルジャン)

2014年11月、バカラのブランド生誕250周年を記念し、50万円(4000ドル)の高価なこのフレグランスは、バカラクリスタルのボトルで、250個の数量限定販売されました。フランシス・クルジャンにより調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】フェミナン プルリエル(フランシス・クルジャン)

「香水が表現できる女性と男性らしさの探求」というテーマで生み出されたメゾン・フランシス・クルジャンによるペア・フレグランス。それが「フェミナン プルリエル」と「マスキュラン プルリエル」です。フローラルシプレのこの香りは、フランシス・クルジャンによって調香されました。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】ア ラ ローズ(フランシス・クルジャン)

18世紀の女流画家ルブランが描いた「薔薇を持つマリー・アントワネット王妃(仏名:ア・ラ・ローズ)」(1783年)のポートレートからフランシス・クルジャンはイマジネーションを膨らまし、日本人女性のために作り上げた香りです。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アクア ヴィタエ(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンを代表する「アクア ユニヴェルサリス」シリーズの第二弾として2013年に発売されました。このフレグランスの名は〝生命の水〟というストレートなネーミングです。この思い切ったネーミングに、調香師フランシス・クルジャンの自信が伺えます。
フランシス・クルジャン

【メゾン フランシス クルジャン】アミリス オム(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャンから2012年に発売された「アミリス ファム」とのペア・フレグランスです。フランシス・クルジャンにより調香されました。
タイトルとURLをコピーしました