フレデリック・マル

フレデリック・マル

【フレデリック マル香水聖典】美を極めし、アンバランスで危険な香り

フレデリック マル Frederic Malle 「エディション ドゥ パルファム(香りの出版社)」という精神が掲げら...
ジャン=クロード・エレナ

【フレデリック マル】ローズ & キュイール(ジャン=クロード・エレナ)

帰ってきたジャン=クロード・エレナ ジャン=クロード・エレナという調香師に対する真の評価は、エルメスの初代専属調香...
ドミニク・ロピオン

【フレデリック マル】ベチベル エクストラオーディネール(ドミニク・ロピオン)

最も危険な遊戯 一般的なパルファムの約三倍もの量に相当する(約25%)ベチバーが過剰使用されているこの香りの名は「...
その他

【フレデリック マル】ユヌ ローズ(エドゥアール・フレシェ)

情熱の真っ赤な薔薇を! 「ユヌ ローズ」とは、フランス語で「一輪の薔薇」の意味です。まるで庭に咲く一輪の薔薇を根ご...
ドミニク・ロピオン

【フレデリック マル】ユヌ フルール ドゥ カッシー(ドミニク・ロピオン)

香りにもっと、ファンタジーを! 「ユヌ フルール ドゥ カッシー」とは、フランス語で「カッシーの花」という意味です...
ドミニク・ロピオン

【フレデリック マル】スーパースティシャス(ドミニク・ロピオン)

トム・フォードにクビにされた男 最も大切なことは自由であることだ。自由があれば、考えることができ、感じるこ...
その他

【フレデリック マル】サル ゴス(ファニー・バル)

調香師見習いは美人パリジェンヌ 日本では2019年10月に新宿伊勢丹で開催された「サロン ド パルファン」でのみ発...
その他

【フレデリック マル】アウトレイジャス(ソフィア・グロスマン)

女帝ソフィア・グロスマン降臨 女帝ソフィア・グロスマンが、フレデリック・マルに光臨した香りです。 「アウトレ...
その他

【フレデリック マル】ノワール エピス(ミッシェル・ルドニツカ)

ブラック・ルドニツカ! 「ブラック・スパイス(黒い香辛料)」という名のオリエンタル・スパイシーなこの香りは、エドモ...
その他

【フレデリック マル】ミュージック フォー ア ホワイル(カルロス・ベナイム)

暗闇の中から現れる美脚の香り ヘンリー・パーセルの「ひとときの音楽」(劇音楽『オイディプス』より)からイン...
その他

【フレデリック マル】ムッシュー(ブルーノ・ジョヴァノヴィック)

モテる男のエキスを超臨界二酸化酸素抽出した香り 私がこの香りを創造してもらうにあたりイメージしたのは、父親の友...
その他

【フレデリック マル】リス メディテラネ(エドゥアール・フレシェ)

百合香水の最高傑作のひとつ 通常、百合の香りのフレグランスは、プラスチックや石鹸のような香り、もしくは甘ったるくな...
エドモンド・ルドニツカ

【フレデリック マル】ル パルファム ドゥ テレーズ(エドモンド・ルドニツカ)

妻テレーズのための香りではなかった。 エドモンド・ルドニツカ(1905-1996)という人を皆様はご存知でしょうか...
その他

【フレデリック マル】イリス プードゥル(ピエール・ブルドン)

ドヌーヴの『昼顔』の香り 別名「マルNo.5」。つまりは、フレデリック・マル・ヴァージョンのシャネルNo.5。それ...
その他

【フレデリック マル】ゼラニウム プール ムッシュー(ドミニク・ロピオン)

二酸化炭素抽出されたダンディズム 「ゼラニウム プール ムッシュー」は、「男性のためのゼラニウム」という意味です。...
その他

【フレデリック マル】ポートレイト オブ ア レディー(ドミニク・ロピオン)

ボトルの中に400本のトルコ産ローズ 大衆香水がよく使う手として、ローズの天然香料を使用していることを示すために、...
フレデリック・マル

【フレデリック マル】ムスク ラバジュール(モーリス・ルーセル)

フレデリック マルで最も売れている香り 私は自分がそれまで調香した香りの中で、この香りこそが、女性の官能性を呼び覚...
その他

【フレデリック マル】リップスティック ローズ(ラルフ・シュワイガー)

マリリン・モンローの口紅の香り バウダリーでとても心地よい効果が得られますが、この香りには、遊び心もあって、若...
その他

【フレデリック マル】フレンチ ラバー(ピエール・ブルドン)

嵐を呼ぶ男のための香り アメリカでは「嵐の森」という名前で発売されたこの香りは、間違いなく「嵐を呼ぶ男」たちのため...
その他

【フレデリック マル】オー ドゥ マグノリア(カルロス・ベナイム)

史上初のマグノリアのオーデコロン それは2009年に亡き人となったIFFの一人の偉大なる研究者の研究結果を聞いた二...
タイトルとURLをコピーしました