究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

バイレード

その他

【バイレード】サンデーコローニュ(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2011年に発売された「サンデーコローニュ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。この香りは、2009年3月にパリのコレット限定で発売された「ファンタスティック マン」をリネームしたものです。
2021.02.25
その他

【バイレード】ウード イモーテル(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2010年に発売された「ウード イモーテル」(=不滅のウード)は、「アコード ウード」と共に発売された香りでした。この二つの香りにより、バイレードは、ウード=沈香の世界に飛び込んでいったのです。ジェローム・エピネットにより調香されました。
2021.02.24
その他

【バイレード】アコード ウード(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2010年に発売された「アコード ウード」は、「ウード イモーテル」と共に発売された香りでした。この二つの香りにより、バイレードは、ウード=沈香の世界に飛び込んでいったのです。ジェローム・エピネットにより調香されました。
2021.02.24
その他

【バイレード】ローズ オブ ノーマンズ ランド(ジェローム・エピネット)

バイレードから2015年に発売された「ローズ オブ ノーマンズ ランド」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。第一次世界大戦中、数千人の兵士たちの命を救った赤十字社の従軍看護婦たちが「荒野に咲く薔薇」と呼ばれたその精神を讃えて作られた香りです。
2021.02.20
その他

【バイレード】パルプ(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2008年に発売された「パルプ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。食べると確実に腹を下す状態の果実の〝滅びの美学〟をボトルに封印したような「恐怖のアタック・オブ・ザ・キラーフルーツ」の香りです。
2021.02.19
その他

【バイレード】ブランシュ(ジェローム・エピネット)

「ブランシュ」は、創業者のベン・ゴーラムが、愛妻ナターシャと愛娘の二人に捧げた香りです。そして、バイレードの中でもっとも人気のある香りとして今ではすっかり定番化したバイレードを代表する香りのひとつです。ジェローム・エピネットにより調香されました。
2021.02.19
タイトルとURLをコピーしました