究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

トム・フォード

その他

【トム フォード】ローズプリック (ギヨーム・フラヴィニー)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2020年2月に発売された、「ローズプリック」も、クリエイティヴ・ディレクターのキャリン・コーリーにより生み出された、そんなトム・フォードのハッタリズムに満ちた香りです。ギヨーム・フラヴィニーにより調香されました。
その他

【トム フォード】ソレイユ ネージュ(トム・フォード)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2019年12月6日に発売された、「ソレイユ ネージュ」は、フランス語で「雪の太陽」という意味です。それは大雪原に反射する冬の太陽の光からインスパイアーされた香りです。
その他

【トム フォード】ラベンダー エクストリーム(オリビエ・ギロティン)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2019年に発売された「ラベンダー革命」とも呼べるこの香りは、オリビエ・ギロティンにより調香されました。かつて2011年に、ヤン・ヴァスニエの調香による「ラベンダー パーム」が進化した香りです。
スポンサーリンク
その他

【トム フォード】メタリーク(アントワーヌ・メゾンデュ)

トム・フォードのシグネチャー コレクションの新作として2019年10月に発売された香りです。シルバーとゴールドの独特なボトル・デザインが、とてもスタイリッシュです。フローラル・アルデハイドの香りは、アントワーヌ・メゾンデュによって調香されました。
その他

【トム フォード】トム フォード フォーメン エクストリーム(ピエール・ネグリン)

2007年に発売された「トム フォード フォーメン」の限定ヴァージョンとして、ピエール・ネグリンにより調香されました。オリジナルとは全く違う香りであり、レモンとイチジクにウッディ・シャワーが降り注がれた香りです。
その他

【トム フォード】ウード ミネラル(シャマラ・メゾンデュー)

「トム フォード プライベート ブレンド」から2017年に発売された4作目の「ウード コレクション」です。トム・フォード史上初のマリンノートであり、海と大地が香る新しい世界のウッディー・アロマティックな香りは、シャマラ・メゾンデューによって調香されました。
その他

【トム フォード】ネロリ ポルトフィーノ コレクションの全て

トム・フォードのフレグランスのハイエンド・フレグランス・ラインである「プライベート ブレンド コレクション」。そんなコレクションの中で、最も売れているフレグランスの名を「ネロリ ポルトフィーノ」と申します。
その他

【トム フォード】シグネチャー コレクションの全て

トム・フォードがブランドとして、第一作目を発表したのは、この「シグネチャー コレクション」の「ブラック オーキッド」からでした。この香りこそが、「シグネチャー コレクション」の真髄であり、その真髄の意味は、香りを貴方が選ぶのではなく、香りに貴方が選ばれるということなのでした。
トム・フォード

【トム フォード】ヴェルベットオーキッド ルミエール(ヤン・ヴァニスエ)

2014年に発売された「ヴェルベット オーキッド」のフレッシュ・ヴァージョンとして「ルミエール」=「軽め」は、2016年11月に発売されました。明るく輝くようなオリエンタル・フローラルの香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
その他

【トム フォード】ブラック オーキッド オードトワレ(ピエール・ネグリン)

「ブラック オーキッド」のオード・トワレ・ヴァージョンとして2015年に発売されました。チューベローズをベースにしたホワイト・フローラルな香調はピエール・ネグリンによる調香です。香り自体は、オリジナルとほとんど変わらない香りです。
その他

【トム フォード】ロストチェリー(ルイーズ・ターナー)

2018年に発売されたトム・フォードのプライベート ブレンド コレクションの新作「ロストチェリー」。まさに人間の生き血をボトリングしたようなカラーが示すように「処女の生き血にチェリーとローズとアーモンドをブレンドしたような魔性の香り」です。ルイーズ・ターナーにより調香されました。
その他

【トム フォード】オンブレ レザー16(ソニア・コンスタント)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」からの新作「オンブレ レザー16」は、トム・フォードが初めて自身のランウェイをイメージして創造した香りです。ソニア・コンスタントにより調香されました。
その他

【トム フォード】ソレイユ ブラン(ナタリー・グラシア=セット)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」から、2016年に発売された「ソレイユ ブラン」=「真っ白い太陽」。ソーラー フローラル アンバーの香りは、ナタリー・グラシア=セットによって調香されました。
その他

【トム フォード】ヴェール ボエム(トム・フォード)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」から、2016年にグリーン・コレクション「 レ エクストレ ヴェール」が4種類発売されました(2つはフローラルで、もう2つは森林)。調香師は未公開となっています。
トム・フォード

【トム フォード】ヴェール ダンサン(アントワーヌ・メゾンデュ/ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」から、2016年にグリーン・コレクション「 レ エクストレ ヴェール」が4種類発売されました。ヤン・ヴァスニエとアントワーヌ・メゾンデュ、シャマラ・メゾンデューによって調香されました。
その他

【トム フォード】ヴェール デ ボワ(オリビエ・ギロティン/ロドリゴ・フローレス・ルー)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」から、2016年にグリーン・コレクション「 レ エクストレ ヴェール」が4種類発売されました(2つはフローラルで、もう2つは森林)。オリビエ・ギロティンとロドリゴ・フローレス・ルーにより調香されました。
その他

【トム フォード】ホワイト スエード(ハリー・フレモント)

ムスクの香りをこよなく愛するトム・フォードにより、「プライベート ブレンド コレクション」から2009年に発売された4種類の「ホワイト ムスク コレクション」のひとつです。ちなみに先の3つはジボダン社のムスクが使用され、こちらはフィルメニッヒ社のムスクを使用し、ハリー・フレモントにより調香されました。
その他

【トム フォード】ファッキン ファビュラス(F ファビュラス)(シャマラ・メゾンデュー)

2017年9月のトム・フォードのニューヨーク・ファッション・ウィーク(2018年SS)に発売されました。ファッション・ウィーク用にまず300本と、販売用に作られた1000本は、瞬く間に完売しました。シャマラ・メゾンデューにより調香されました。
その他

【トム フォード】トム フォード ノワール アンスラサイト(オノリーヌ・ブラン)

2012年から発売されている「トム フォード ノワール」シリーズのひとつとして2017年に発売されました。「アンスラサイト」とは、無煙炭の意味です。シプレー系フレグランスは、トム・フォード初の御目見となる美人調香師オノリーヌ・ブランにより調香されました。
その他

【トム フォード】トム フォード ノワール エクストリーム(ソニア・コンスタント)

ソニア・コンスタントの調香による惜しみなく上質なアンバーを使用したウッディ・オリエンタルの香りです。「トム フォード ノワール」に、サフラン、ナツメグ、カルダモンといった香辛料を追加し、よりグルマンな暖かみを生み出しています。結果、この二つの香りに共通点は全く存在しません。
タイトルとURLをコピーしました