究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ゲラン

その他

ピエール=フランソワ・パスカル・ゲラン ゲラン帝国の始祖

1853年に、フランスのウジェニー皇后のためにオーデコロンを作り、ヨーロッパの全ての王族の御用香水商となる。彼が歴史に残した香りは、ひとつだけだが、フレンスのフレグランス文化の基礎を打ち立てた〝フランス香水の父〟。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン香水聖典】ゲランからはじまりゲランで終わる

ゲラン Guerlain 作成中 ゲランの香水一覧(全5ページ) 2021年~2020年 2021年 チェリー ブロッサム ミレジム2021(ジャン=ポール・ゲラン) 2020年 ルール ブランシュ(ティエリー・ワッサ...
2021.02.28
ゲラン

【ゲラン】レ アブソリュ ドリエントの全て

2014年に中東の市場向けに生み出された高級ライン「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」。オリエンタル・中東に由来する香料をふんだんに使用したコレクションです。全ての香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されています。
2021.02.16
スポンサーリンク
ゲラン

【ゲラン】パチョリ アーデント(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」の第八弾の香りとして発表された「パチョリ アーデント」(熱いパチョリ)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.15
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル エクストレム(ティエリー・ワッサー)

2014年からゲランが発表しているメンズ・フレグランス「ロム・イデアル」シリーズの第七弾として「ロム イデアル エクストレム」は2020年に発売されました。オリエンタル ウッディの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】パトリモワンヌ コレクションの全て

2006年に、ゲランのルーツとも言える貴重な名香アーカイブから復刻させた「パトリモワンヌ・コレクション(レ パリジェンヌ・コレクション) 」がスタートすることになります。限られたブティックでのみ展開されたゲランのエクスクルーシブ・コレクションです。
2021.02.16
ゲラン

【ゲラン】ルール ブランシュ(ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・ジェルク)

2020年2月にゲランの限定の香りとして、(2015年よりゲランの第二調香師である)デルフィーヌ・ジェルクと五代目調香師ティエリー・ワッサーにより生み出された新作の名は「ルール ブランシュ」(=白の時間)です。
2021.02.15
ゲラン

【ゲラン】フォル アローム(ティエリー・ワッサー)

1912年にジャック・ゲランにより調香された幻の香り「フォル アローム」(=アロマ狂い)は、当時男性の香料と言われてきたラベンダーとセージを使用して生み出された女性用の香りでした。長らく幻の香りと呼ばれてきたこの香りが、2020年にティエリー・ワッサーの調香により蘇りました。
2021.02.14
ゲラン

【ゲラン】キュイール インテンス(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」の第七弾の香りとして発表された「キュイール インテンス」(強烈な革)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.12
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル クール(ティエリー・ワッサー)

2014年からゲランが発表しているメンズ・フレグランス「ロム・イデアル(=理想の男性)」シリーズの第六弾として「ロム イデアル クール」は、2019年春(日本発売は7月1日)に発売されました。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.15
ゲラン

【ゲラン】アンサンス ミティック(ティエリー・ワッサー)

2014年に生み出された「レ アブソリュ ドリエント」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第五弾の香りとして「ボワ ミステリウー」と共に発表された「オンソン ミティック」(神話のお香)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.08
ゲラン

【ゲラン】ボワ ミステリウー(ティエリー・ワッサー)

2014年に生み出された「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第五弾の香りとして発表された「ボワ ミステリウー」(神秘の森)は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.08
ゲラン

【ゲラン】ホームコレクション(レ ゾー ドゥ リチュエル)の全て

ゲランがホームフレグランスを作るというプロジェクトは、クリエイティブ・ディレクターのシルヴェーヌ・ ドゥラクルト自身によって、2005年にマーケティング部門に提案されたのですが、一時保留され、2006年に限定版として発売されることになりました。
2021.02.05
ゲラン

【ゲラン】オー デ バン(ティエリー・ワッサー)

2019年にゲランから発売された、極上のバスタイムを愉しむためのバスルーム専用のフレグランス「オー デ バン」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.05
ゲラン

【ゲラン】イマジン(ティエリー・ワッサー)

ゲランの名香アーカイブから復刻した香りのコレクション「パトリモワンヌ・コレクション 」より、2019年に期間限定発売された「イマジン」は、ジョン・レノンの名曲からその名が付けられた香りです。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.04
ゲラン

【ゲラン】メテオリット ル パルファン(ティエリー・ワッサー)

1987年に誕生した、ボンボンのお菓子のような形をしたフェイスパウダー「メテオリット」のバイオレットの香りをベースに、2018年に五代目調香師ティエリー・ワッサーが生み出した香りです。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】ムスク ノーブル(ティエリー・ワッサー)

2014年当時ゲランのクリエイティヴ・ディレクターだったシルヴェーヌ・ ドゥラクルトにより生み出された「レ アブソリュ ドリエント 」の第四弾の香りとして発表された「ムスク ノーブル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.25
ゲラン

【ゲラン】シャリマー スフル ドゥ ルミエール(ティエリー・ワッサー)

「シャリマー」の派生品として、2014年に五代目調香師ティエリー・ワッサーにより生み出された「シャリマー スフル ドゥ パルファン」のルミエール(光)・ヴァージョンとして2018年に生み出されたのが「シャリマー スフル ドゥ ルミエール」です。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】ウード エッセンシャル(ティエリー・ワッサー)

2014年に生み出された「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第三弾の香りとして発表された「ウード エッセンシャル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】キュヴェ セクレット(ティエリー・ワッサー)

2017年に発売されたエクスクルーシブなコロン「キュヴェ セクレット」は、2014年に発売されたシャンゼリゼ本店限定のバスコロン「フォン ド キュヴェ」(490ml)をオーデコロンにしたものです。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.20
タイトルとURLをコピーしました