究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

カルバン・クライン

アルベルト・モリヤス

【カルバン クライン】CK EVERYONE シーケー エブリワン(アルベルト・モリヤス)

「I am one, I am many. I love everyone of me.」というキャッチフレーズと共に生み出されたカルバン・クラインの2020年の新作フレグランス「CK EVERYONE」。26年前の前作と同じくアルベルト・モリヤスにより調香されました。
2020.08.28
アニック・メナード

【カルバン クライン】オブセスト フォー ウィメン(アニック・メナード/オノリーヌ・ブラン)

アニック・メナードとオノリーヌ・ブランにより調香されたオリエンタル・アロマティック・グリーンの香りは、カルバン・クラインを代表する1985年に発表された「オブセッション」を現代風に解釈した香りです。
2020.08.28
アニック・メナード

【カルバン クライン】カルバン クライン ウーマン(アニック・メナード/オノリーヌ・ブラン)

2016年8月にカルバン・クラインのチーフクリエイティブオフィサーに就任したラフ・シモンズの最初で最後の置き土産となったのが、2018年8月に、彼自身が全監修を行ったと言われたこのフレグランスです。アニック・メナードとオノリーヌ・ブランにより調香されました。
2020.08.28
カリス・ベッカー

【カルバン クライン】シークレット オブセッション(カリス・ベッカー/アン・ゴットリーブ)

カルバン・クラインの「オブセッション」(1985)をより官能的にした「シークレット オブセッション(=秘密の妄想)」は、オリエンタル・フローラルの香りです。アン・ゴットリーブの指揮の下で、カリス・ベッカーにより調香されました。
2020.04.21
アルベルト・モリヤス

【カルバン クライン】シーケーワン ck ONE(アルベルト・モリヤス/ハリー・フレメント)

ヘロイン・シック全盛の1994年に、18歳から24歳の男性と女性をターゲットにしたユニセックス・フレグランスの魁であり、販売開始10日間で500万ドルの売り上げという驚異的な数字を叩き出し、1995年に世界中で最も売れた香水になった伝説的なフレグランスです。
2020.08.28
カルバン・クライン

【カルバン クライン】エタニティ モーメント(ジャック・キャヴァリエ/ハリー・フレモント)

カルバン・クラインの人気フレグランス「エタニティ」の姉妹版として、「恋に落ちる瞬間の高揚感」をイメージして、30代半ばから50代の女性に向けての「恋する心を忘れないで!」フレグランスです。ジャック・キャヴァリエとハリー・フレモントにより調香されました。
2020.04.21
アルベルト・モリヤス

【カルバン クライン】トゥルース(アルベルト・モリヤス/ジャック・キャヴァリエ)

女性の肌の体温と若草のノート(香り立ち)の間のコントラストにより生み出された香り。アルベルト・モリヤス、ジャック・キャヴァリエ、ティエリー・ワッサーという2000年だからこそ実現できた三大スター調香師の競演です。
2020.08.16
タイトルとURLをコピーしました