究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

その他

その他

【ラルフ ローレン】ノトーリアス(オリビエ・ギロティン)

昔のハリウッド映画のヒロイン、特にアルフレッド・ヒッチコック監督の『汚名』(1946)のイングリッド・バーグマン、『三つ数えろ』(1946)のローレン・バコールからインスパイアされた香りです。オリビエ・ギロティンにより調香されました。
その他

【ヒーリー】ヒッピー ローズ(ジェームス・ヒーリー)

「自由」というテーマほど香りを創造するときに手強いテーマはありません。そして、2011年に発売されたこの香り「ヒッピー ローズ」のテーマは「自由の風」です。ジェームス・ヒーリーにより調香されたこの香りは、ジェームズとしては最長かもしれない5年の歳月の末に生み出された香りです。
その他

【アムアージュ】ディア プール ファム(ディア ウーマン)(ジャン=クロード・エレナ)

「アムアージュ」というブランド名はフランス語の「アムール(愛)」とアラビア語の「波」を組み合わせた造語です。そんな「アムアージュ」が「ゴールド」の日常使い出来るヴァージョンを作りたいと考え招聘されたのが、エルメスの専属調香師になる前のジャン=クロード・エレナでした。
スポンサーリンク
その他

【モスキーノ】アイ ラブ ラブ(オリヴィエ・クレスプ)

「ポパイ」のオリーブを香りのイメージにした、モスキーノの「チープ&シック」シリーズより、2004年に発売された典型的なファッション・フレグランスです。フローラルフレッシュフルーティな香りは、オリヴィエ・クレスプにより調香されました。
その他

【アレッサンドロ デラクア】アレッサンドロ デラクア(オリヴィエ・クレスプ)

2010年にN°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)をスタートさせることになるアレッサンドロ・デラクアがまだ彼自身の名前でブランド展開していた頃のフレグランスです。2001年にオリヴィエ・クレスプにより調香されたこの香りは、石鹸系フレグランスの「幻の名香」と呼ばれています。
その他

【ヴァン クリーフ&アーペル】ミッドナイト イン パリ(オリヴィエ・ポルジュ)

ヴァンドーム広場から見た美しいパリの星座が描かれたボトルの中に入った水に命は吹き込まれました。ロマンティックな男たちに捧げられた香りです。シャネルの4代目専属調香師に就任する前のオリヴィエ・ポルジュ、ドミティーユ・ベルティエにより調香されました。
その他

【NARS ナーズ】オーディシャス(オリヴィア・ジャコベッティ)

NARS(ナーズ)が25周年を記念して初めて生み出した香り「オーディシャス」。それは「今まで存在しなかったような香りを生み出したい」というフランソワ・ナーズの想いを、伝説的な調香師オリヴィア・ジャコベッティに託し生み出された画期的な香りでした。
その他

【メゾン マルジェラ】スプリングタイム イン ア パーク(ジャック・キャヴァリエ)

「スプリングタイム イン ア パーク」は、2019年にメゾン マルジェラの「レプリカ」(Line③)フレグランスの15作目として発売されました。透明感のある清らかなフローラルフルーティーの香りです。ルイ・ヴィトンの専属調香師であるジャック・キャヴァリエにより調香されました。
その他

【メゾン マルジェラ】コーヒー ブレイク(ジャック・キャヴァリエ)

「コーヒーブレイク」は、メゾン マルジェラの「レプリカ」(Line③)フレグランスの14作目として2020年2月10日に発売されました。ストックホルムのコーヒーショップをイメージした、ミルクと珈琲の香りです。ルイ・ヴィトンの専属調香師であるジャック・キャヴァリエにより調香されました。
その他

【ラボラトリオ オルファティーボ】バリフローラ(ジャン・クロード・エレナ)

ジャン=クロード・エレナが、ラボラトリオ・オルファティーボの「マスターズコレクション」の4作品のうちのひとつとして2019年に生み出した香り「バリフローラ」とは、インドネシアの楽園・バリ島のトロピカル・フラワーという意味です。
その他

【ラボラトリオ オルファティーボ】チュベローシス(ジャン・クロード・エレナ)

エルメスの専属調香師を退任(2016年)後、引退していたジャン=クロード・エレナが、フレデリック・マルの「ローズ&キュイール」調香中に、同時進行で復帰作として生み出した香りです。「チュベローシス」は、その名の通り、チューベローズが主役の香りです。
その他

【ラウラ ビアジョッティ】ローマ ウォモ(アニック・メナード)

アニック・メナードはイジプカ(ISIPCA)卒業後、「Creations Aromatiques」(現シムライズ)でミシェル・ アルメラックに師事します。そして、1991年にフィルメニッヒに入社し、翌年1992年に処女作「ローマ ウォモ」を調香しました。
その他

【セリーヌ】レプティール(エディ・スリマン)

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。「レプティール」はそのうちのひとつです。
その他

【セリーヌ】パラード(エディ・スリマン)

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。「パラード」はそのうちのひとつです。
その他

【セリーヌ】オード カリフォルニ(エディ・スリマン)

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。「オード カリフォルニ」はそのうちのひとつです。
その他

【セリーヌ】ダン パリ(エディ・スリマン)

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。「ダン パリ」はそのうちのひとつです。
その他

【セリーヌ】サン ジェルマン デ プレ(エディ・スリマン)

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。「サン ジェルマン デ プレ」はそのうちのひとつです。
その他

【アエデス デ ヴェヌスタス】パリサンドルゥ ドール(アルベルト・モリヤス)

1995年に創設されたニューヨークにあるニッチ・フレグランスのハイエンドセレクトショップ アエデス・デ・ヴェヌスタス が2015年に、アルベルト・モリヤスに調香を依頼し、生み出されたのが、「パリサンドルゥ ドール」です。
その他

【ティファニー】ティファニー&ラブ フォーヒム(ソフィー・ラベ/ニコラ・ ボーリュー)

2020年1月(海外では2019年10月)にティファニーからはじめてのペア・フレグランスが発売されました。その名も「ティファニー&ラブ フォーヒム」です。シトラスアロマティックの香りは、IFFのソフィー・ラベとニコラ・ ボーリューによって調香されました。
その他

【ティファニー】ティファニー&ラブ フォーハー(オノリーヌ・ブラン/マリー・サラマーニュ)

2020年1月(海外では2019年10月)にティファニーからはじめてのペア・フレグランスが発売されました。その名も「ティファニー&ラブ フォーハー」です。フローラルウッディの香りは、フィルメニッヒのオノリーヌ・ブランとマリー・サラマーニュによって調香されました。
タイトルとURLをコピーしました