究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

香りの美学

ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン ロンドン】2020年 クリスマス限定コレクションの全て

ジョー・マローン・ロンドンから毎年クリスマス・シーズンに発売されているクリスマス限定コレクション。このコレクションに含まれているコロンについて、しっかりと香りを分析したページは日本には存在しないので作成しました。
2020.10.18
その他

【トム フォード】ビター ピーチ(トム・フォード)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2020年11月に発売される「ビター ピーチ」は、フレグランス業界においても、賛否両論で分かれている香りです。その一番の理由は、「ピーチの香りの鈍さ」です。
2020.10.13
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン ロンドン】コロン インテンス コレクションの全て

2009年3月に、セリーヌ・ルーがクリエイティブ・ディレクターに就任し、2010年からスタートした「コロン インテンス コレクション」は、ウード、アンバー、サフラン、ローズ、ジャスミン、インセンスといった中東を代表する贅沢な香料がふんだんに使用された最上級ラインです。
2020.10.17
スポンサーリンク
その他

【ジョー マローン ロンドン】アーカイブ コレクションの全て

2019年から開始されているジョー・マローン・ロンドンの「アーカイブ コレクション」は、大々的に発表されていないため、意外に知らない人が多いです。それは1990年から2009年の20年間にかけて発売され、廃盤となり、長らく再販が望まれていたジョー・マローンの真髄とも言える9種類の香りの「復刻コレクション」です。
2020.10.03
その他

【ゲラン】イリス トレフィエ(デルフィーヌ・ジェルコ)

「ラール エ ラ マティエール(芸術と貴重なる生の素材)」コレクションの第十三弾として、2020年10月1日に発売される「イリス トレフィエ」は、アイリスを主題にした香りです。ゲランのサブ調香師の役割を果たしているデルフィーヌ・ジェルコにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ナエマ(ジャン=ポール・ゲラン)

カトリーヌ・ドヌーヴの美しさをローズによって称えるべく、4年の月日をかけて1979年に生み出されたゲランの「ナエマ」は、ゲランの四代目調香師ジャン=ポール・ゲランにより調香されました。それはラヴェルのボレロのような旋律を香りで表現したオリエンタル・ローズのはじまりでもありました。
その他

【ジョー マローン】フィグ & ロータス フラワー コロン(アレクシス・ダディエ)

ジョー・マローン・ロンドンから2020年9月に発売された二つの香りは、今までのジョー・マローンの香りとは全く違う趣の香りです。「ロスト・イン・ワンダー」という名の新しいコレクションから発売された二つの香りのうちのひとつです。アレクシス・ダディエにより調香されました。
2020.09.25
その他

【ジョー マローン】サイプレス & グレープバイン コロン インテンス(ソフィー・ラベ)

ジョー・マローン・ロンドンから2020年9月に発売された二つの香りは、今までのジョー・マローンの香りとは全く違う趣の香りです。「ロスト・イン・ワンダー」という名の新しいコレクションから発売された二つの香りのうちのひとつです。ソフィー・ラベにより調香されました。
2020.10.17
その他

【ル ラボ】シトロン28 ソウル(ダフネ・ブジェ)

2020年のル ラボの「シティ エクスクルーシブ コレクション」で最も注目されている香りは、当然のことながら2020年8月3日に発売されたばかりのソウル限定の香り「シトロン28」です。いまやル ラボの専属調香師と呼ぶべきダフネ・ブジェにより調香されました。
2020.09.02
ジャック・キャヴァリエ

【ルイ ヴィトン】メテオール(ジャック・キャヴァリエ)

2018年5月31日に、ルイ・ヴィトンから一挙5種類の香りが発売されたメンズ・フレグランス・コレクション「レ パルファン ルイ ヴィトン フォーメン」から2年ぶりに発売された6つ目の香りが、「メテオール」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
2020.09.08
香りの美学

【香りで選ぶ香水特選 第二章】 ローズ編

ローズを愛する人々におすすめする35のフレグランス。美しい女性のように素晴らしい香りのローズには鋭い棘がたくさんあります。なぜ人々はローズに惹きつけられるのでしょうか?それは花と棘の間にある光と影に効し難い魅力を感じるからなのではないでしょうか?
2020.10.18
香りの美学

【香りで選ぶ香水特選 第一章】 スズラン編

スズランを愛する人々におすすめする27のフレグランス。今では男性の間でもスズランの香りに対する愛が高まっています。それは、スズランの持つどこか中性的な佇まいと、その独特な孤高のシルエットが与える〝気高さ〟に惹きつけられるのではないでしょうか。
2020.10.03
その他

【ドルチェ&ガッバーナ】ベルベット ミュゲ(シドニー・ランセスール)

2011年に誕生したドルチェ&ガッバーナのエクスクルーシブ・フレグランス・ライン「ベルベット・コレクション」より、2020年に発売されたのが、スズランを主人公にした「ベルベット ミュゲ」です。キリアンの香りを多く手がけているシドニー・ランセスールにより調香されました。
2020.08.13
ジャック・キャヴァリエ

年代別に見るジャック・キャヴァリエの香り

1962年、フランス・グラース生まれ。3代続く調香師であり、6才の頃より両親の仕事を手伝うようになり、調香師である父親に、天然原料について叩き込まれ、英才教育を受ける。1990年からフィルメニッヒ社で働くようになり、1992年の「ロー ドゥ イッセイ」によるオゾンノートの創造する。
2020.09.08
その他

【ゲラン】オーインペリアル(ピエール=フランソワ・パスカル・ゲラン)

1828年にブランドを創業したピエール=フランソワ・パスカル・ゲランは、1853年1月30日にノートルダム大聖堂でロイヤルウエディングを挙げナポレオン3世と結婚し、フランス皇后になったウジェニー・ド・モンティジョのためにひとつのオーデコロンを献上したのでした。
2020.10.20
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】グリーン アーモンド & レッドカラント コロン(マティルデ・ビジャウイ)

2017年のホリデー・コレクション「クレイジー カラフル クリスマス」の第二弾として11月10日に限定発売されたこの「幻のクリスマス・キャロル」は、マティルデ・ビジャウイにより調香されました。
2020.10.18
ジャン=クロード・エレナ

年代別に見るジャン=クロード・エレナの香り

1947年、フランス・グラース生まれ。1968年にジボダン社の調香師としてトレーニングを受け、1976年に、ラグジュアリー・ジュエリー・ブランド史上初のフレグランスをヴァンクリーフ&アーペルのために調香しました。この「ファースト」と名付けられた香りと共に彼のキャリアがはじまることになります。
2020.08.17
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン ロンドン】ブロッサムズ シリーズ<2020年>の全て

ジョー・マローン・ロンドンから毎年春に限定販売される「ブロッサムズ」の2020年コレクションが、5月1日より全国発売が開始されました。この限定コレクションのコンセプトは、セリーヌ・ルーが世界中を旅していて見つけた英国らしさとは異なる香りがテーマになっています。
2020.10.18
香りの美学

【香りで海外旅行気分 第一章】 夢のカリフォルニア編

ファッション誌&美容誌及びフレグランスサイトではここまで徹底的に掘り下げないほどに掘り下げている究極の『特選フレグランス特集』です。カリフォルニアの空気と世界観を日本にいながらにして堪能できるおすすめの香りを完全網羅しました。
2020.08.17
ゲラン

【ゲラン】ランスタン ド ゲラン(モーリス・ルーセル)

モーリス・ルーセルがゲランに招かれ、ゲランのクリエイティヴ・ディレクターに就任する寸前のシルヴェーヌ・ドゥラクルトと共に、2003年に生み出した香り「ランスタン ド ゲラン」は、フランス語で「ゲランの瞬間」の意味であり「恋に落ちる瞬間」の香りです。
2020.08.24
タイトルとURLをコピーしました