究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ブラッド・ピット

その他

【トゥルー・ロマンス】獰猛なファッションだけが生き残る

ソニー千葉の空手映画を愛するオタク青年が、新人コールガールの金髪美女と偶然出会い相思相愛の関係になり、彼女の働く売春組織のリーダーを殺害して、彼女の自由を手に入れてあげるという、オタクの夢をそのまま映像化したような作品。それが『トゥルーロマンス』。
ブラッド・ピット

『トゥルー・ロマンス』Vol.7|ブラッド・ピット=なんの役にも立たない男

僅かトータルで4分間しか登場しないブラッド・ピット。しかし、その存在感のなさが、すごい存在感を生んでいます。この作品のブラッドは、以降、現在に至るまでの大きなファッションの潮流となる〝イケメンがだらしない格好をする〟美学の先駆けとなりました。
ブラッド・ピット

ブラッド・ピット11 『オーシャンズ13』2(3ページ)

作品名:オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/アル・パチーノ/マット・デイモン/エレン・バーキン...
ブラッド・ピット

ブラッド・ピット10 『オーシャンズ13』1(3ページ)

作品名:オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/アル・パチーノ/マット・デイモン/エレン・バーキン...
エルメス

ブラッド・ピット9 『スナッチ』1(2ページ)

作品データ 作品名:スナッチ Snatch (2000) 監督:ガイ・リッチー 衣装:ヴェリティ・ホークス 出演者:ブラッド・ピット/ベニチオ・デル・トロ/ジェイソン・ステイサム/スティーヴン・グレアム/ラデ・シェルベッジア とに...
ブラッド・ピット

『オーシャンズ12』3|ブラッド・ピットと仲間たちのファッション

2ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ミレーナ・カノネロ 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン/...
ファッション・ブランド

『オーシャンズ12』2|ブラッド・ピットとトレンチコート

3ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ミレーナ・カノネロ 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン/...
ブラッド・ピット

『オーシャンズ12』1|ブラッド・ピットとトレンチコート

2ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ミレーナ・カノネロ 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン/...
ブラッド・ピット

『オーシャンズ11』3|ブラッド・ピットとラスベガス・スタイル

2ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ11 Ocean's Eleven (2001) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ジェフリー・カーランド 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモ...
ブラッド・ピット

『オーシャンズ11』2|ブラッド・ピットとアンディ・ガルシア

3ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ11 Ocean's Eleven (2001) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ジェフリー・カーランド 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモ...
ブラッド・ピット

『オーシャンズ11』1|ブラッド・ピットとオリバーピープルズ

3ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ11 Ocean's Eleven (2001) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ジェフリー・カーランド 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモ...
グッチ

【ファイト・クラブ】タイラー・ダーデンを知ってるか?

1999年7月、空から恐怖の大王が降り、アンゴルモアの大王をよみがえらせる。そして全人類は死に絶えるはずだった。しかし、ノストラダムスの大予言が嘘っぱちだと分かった3ヵ月後に、新たなる恐怖の大王が、スクリーンに舞い降りたのでした。その男の名はタイラー・ダーデン。
ブラッド・ピット

『ファイト・クラブ』Vol.5|ブラッド・ピットとエドワード・ノートン

ブラッド・ピットが、〝不滅のメンズ・アイコン〟になったこの作品の面白さは、タイラー・ダーデンとは、理想の男なので、ファッションに興味を持つ必要さえもない、徹底的に、奇抜な組み合わせによって、彼の独特なスタイルは生み出されたということなのです。
ブラッド・ピット

『ファイト・クラブ』Vol.4|肉体改造に成功したブラッド・ピット

『ファイトクラブ』が公開された時、何よりも人々が驚嘆したのは、難解かつ衝撃的なストーリー以上に、ムキムキに鍛え上げられたブラッド・ピットの肉体に対してでした。この時のブラッドは身長180cmに対して体重は70kgで、体脂肪率は5~6%でした。
グッチ

『ファイト・クラブ』Vol.3|ブラッド・ピットとヘレナ・ボナム=カーター

男同士が殴り合うことによって、得られるカタルシスは、間違いなく男同士のセックスで得られるカタルシスを暗喩しているのでしょう(原作者のチャック・パラニュークは同性愛の方です)。それは第三の性=アンドロギュヌスとのセックスをも連想させます。
グッチ

『ファイト・クラブ』Vol.2|ブラッド・ピットとレザージャケット

本作の全ての衣装をブラッド・ピットは見事に着こなしています。彼の映画に対するプロ意識の高さは有名で、撮影に入る前から、使用する衣装をプライベートにおいても着て、自分に溶け込ませて役作りするタイプの俳優です。
グッチ

『ファイト・クラブ』Vol.1|ブラッド・ピットとオリバー・ピープルズ

〝30代の男のバイブル〟と呼ぶべきカリスマ的な存在感を示した本作『ファイトクラブ』がきっかけとなり、ブラッド・ピットは、21世紀のファッション・アイコンへの扉を世紀末に誰よりも早くこじ開けることになったのでした。そして、彼は〝永遠に不滅のメンズ・アイコン〟となりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました