究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019-05-29

カリス・ベッカー

【キリアン】テイスト オブ ヘブン(カリス・ベッカー)

「天国の味」という名のこの香りには、副題として「アブサン・ヴェール(緑のアブサン)」という名がついています。ラベンダーとアブサンをクリーミーなバニラが包み込み、温かみのあるグルマンノートを生み出します。やがて、ラベンダーは、パチョリとオークモスがブレンドされ、フゼアノートへと転化していきます。カリス・ベッカーにより調香されました。日本未発売の香りです。
ゲラン

【カイリー ミノーグ】スウィート ダーリン(ティエリー・ワッサー)

カイリー・ミノーグの第一弾フレグランス「ダーリン」の爆発的なヒットにより発売された第二弾です。メインのフルーティーなオーストラリア産ボロニア(ミカン科の低木)に綿菓子の香りが追加され、「ダーリン」をより甘くした香りです。ティエリー・ワッサーによる調香です。
タイトルとURLをコピーしました