究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019-03-21

その他

『トゥルー・ロマンス』Vol.6|クリスチャン・スレイターとオタク主導型ファッション文化

90年代に、50年代のロカビリー・ファッションに身を包むイケてない主人公クラレンス。この作品の脚本は、無名時代のクエンティン・タランティーノが交通違反切符の罰金を支払えず、刑務所に3日間滞在した1988年のどん底の環境の中で書かれました。
その他

『トゥルー・ロマンス』Vol.5|クリスチャン・スレーターとM65フィールドジャケット

クラレンスは、ロバート・デ・ニーロが演じたトラヴィスと同じくM65フィールドジャケットを着ているのですが、彼のM65には沢山のワッペンが付いています。この作品における、クラレンスのスタイリングの最も素晴らしい例として、このジャケットを挙げるべきでしょう。そ
タイトルとURLをコピーしました